安田まゆみの気まぐれ日記

2007年02月13日

3月から女性のための連続講座がはじまるよぉ〜5

いよいよ、「人生を楽しむ女性の‘たしなみ’講座」全6回連続が
始まります。

面白トークで盛り上がるのが「安田流」のセミナーです。
毎回、受講者参加型。
お話しを聞くだけじゃつまらないじゃない。

「楽しく わかりやすい」セミナーですから、
アットいうまに2時間がたっちゃいます。  


1回目 3月16日  
「熟年離婚は離婚貧乏」・・4月〜と言われていますがその前に。。

以外に少ない年金分割の額と離婚後の生活の実例を交えて、
お話します。
再婚を考えている人にもお役に立つ情報が一杯あります。
離婚や再婚はこのセミナーを聞いてからにしてくださいね。

 
2回目 4月13日  
「貴女らしい“エンディングノート”の書き方」

「お母さんのお友達って誰だったけ」
「延命治療は嫌っていったけど、もう管をはずしちゃっていいのかしら」
「この荷物はどう処分したらよいのかしら」・・・。
アナタに万一のことがあったときに、
残された家族はこんなことで悩みます。
“ヤスダ流のエンディングノート”の書き方を
実習を含めてお伝えします。


3回目 5月18日  
「セカンドライフの幸せな暮らし方と生活資金」

セカンドライフはのんびりと悠々自適の生活を・・・。
とはいうものの、どんな暮らし方をすればよいのか、資金はいくら必要か、
これからの年金やシニア保険の話など、
「貯める 増やす 使う」が、ここでわかります。
ハッピーなセカンドライフを手に入れましょう。


4回目 6月15日 
「嫁姑のハッピーコミュニケーション」

「お嫁さん(お姑さん)とうまくやっていきたい。
だけど、言いたいことは山ほどあって、
どうやって伝えたらいいかしら」な〜んてことは、
永遠の悩みです。
ストレスもたまっちゃいますね。
そんなアナタに「相手を傷つけることなく、
言いたいことを言いながら、思いを伝えるコミュニケーション術」
をお話しします。
子どもとの関係改善、
夫との関係改善(必要な人だけ)にもお役に立ちますよ。


5回目 7月13日(安田まゆみのお誕生日で〜す。まだ52歳なんです)
「貯まる!かんたん家計術」

貧乏じゃないけどお金がたまらない人」は要注意!「
隠れ“家計破綻”」かも。
そんな家計の方に、
どんな忙しいママさんもかんたんにできる
「お金の貯まる家計術」をお教えします。
「赤字家計から脱出できた」という人の報告も交えながら、
お話しします。


6回目 8月17日  
「若くても必要な遺言―悲劇の実例から学ぶ」

若くても遺言を書いておかないとあなたの死後、
最愛の人が路頭に迷うこともあるのです。
その方はまだ35歳でした。結婚3年目、
新居も手に入れたばかりの突然の死でした。
遺言がないばかりに、奥さんは新居を手放すことに・・・・・・。
遺言の効用など、目からウロコの「相続の実例」をお話しします。


どれもおもしろいですよ。
是非、来てくださいね。

詳細はHPのセミナー情報コーナーにあります。
見てね。

  

Posted by MAYUMI YASUDA at 09:05Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月12日

下地勇 「アタラカの星」にはまっています5

もうはまっちゃっているんです。下地勇さんに。

沖縄県 宮古島出身のミュージシャンです。

きっかけは1月22日の日本テレビ「極上の月夜」に出演されているのを
見てからのことです。

イケメン沖縄アーチストの特集で、
そりゃあもう、イケメンばかりが集まっていたのですが、
彼の歌声と男の色気って言うのにくらくらしちゃいました。
ピカイチでしたね。


11日のNHK教育テレビの「トップランナー」にも出演されていたので、
またまた、チェック!

特にはまっているのでが「アタラカの星」です。
愛だ、恋だっていう歌ではないんです。
「人間の生きる道」みたいなものを歌うんですよ。
宮古の方言で歌うので、
訳詩がないと意味はわかりません。
はなっから、外国の歌だと思えば
大いに楽しめます。

アルバムもネットで視聴できますから、
ためしに聞いてみてください。

「トップランナー」の番組の中で
彼はこんなことを言っているのです。

「人は 人とつながって 生きていくために
 生まれているのだと 思うのです」

宮古島のお年寄りの会話を聞いていて、
そう思うのだそうです。

この地域には「お互い様」が根付いているんだなぁ
って、思いますよ。

見逃しちゃった人は、
「トップランナー」の再放送をどうぞ。


2月15日(木) NHK[総合テレビ](24:00〜24:44)再放送
 ☆一部地域では、再放送の時間が異なります。
  詳しくは、各地元局のホームページ等でご確認ください。

と、彼のHPに書いてありました。








  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月11日

1000円のチョコって・・・・

f29b23ee.JPG9日のテレビの出演のときに、
高級なものが売り出されているという話のコーナーで、
1500円のティシュと1個1000円のチョコ、
それに10万円の炊飯器が登場してきました。

こういうときのコメントは
困っちゃうよね。庶民としてはサ。


1500円のティシュハとても良いにおいがして
良かったのですけど、
たぶん自分では買いませんね。
もらえばすごくうれしいけどね。

10万円の炊飯器は、お米がとてもおいしそうでしたが、
我が家の炊飯器もまだまだおいしく炊けるので
興味がありません。
(ちなみに、我が家の炊飯器はかれこれ30年以上使っている
外がまに水を入れる「東芝」製の電気釜です)

問題は1000円のチョコです。
記念に1個いただきましたが、
おいしいといえばおいしいし、
値段を聞かなければ、
さほど感激しなかったかも・・・。

キャスターの近野さんのコメントではありませんが、
私は、高級なものに「舌」がついていけていないのだと
思います。

でしょ。
こんなわけだから、私としては
関係のない話題だったわけです。
で、コメントは、ファイナンシャルプランナーらしく?
「高級なものが売れて消費市場が活性化するのは
良いと思います。
しかし、それによって、私たち庶民が
使うものまで、値が上がるのでは困ります。」

と、まとめました。

おいしいものは大好き!
だけど、
分相応に。

それでも十分、人生楽しめるよね。

(写真は1000円のチョコです。
手のひらにすっぽり入る大きさです。)




  
Posted by MAYUMI YASUDA at 17:33Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月07日

ときめく 携帯の着信音

よく聞かれるんです。

安田さんのところの家族は仲良しですね。
ご主人と仲良くする秘訣はなんですか? って。

特別仲良しだとは思いませんけどね。

でも、できるだけコミュニケーションは取るようにしています。
よく、いっしょにお酒も飲みますすしね。
食べにも行きます。

この間もテレビの仕事が終わって帰りの支度をしていたら
携帯が鳴って、
「今銀座だけど、呑みに行かない?」
って、誘われました。うふっ。(。→ˇ艸←)♥

こんな感じです。

仲良しだと言われるんだけど、と、夫に言うと
「結婚は大いなる誤解だからね」
だって。
イミシンだよね。

仲良しだとお互いが思っているだろうと、
思っていれば、
それが誤解でも「幸せっていうもんだ」

思い返せば、そうかもしれませんね。

デモね。私はちゃあんと、
夫にときめく仕掛けを作っているんですよ。

携帯の着信音をオルゴールで
「チャゲアス」のアスカの「はじまりはいつも雨」にしているんです。
新婚時代の好きだった曲です。
チャゲアスは今でも好き。

この曲を聞くと、ちょっと胸キュンになるんです。
「あっつ、彼からだ」と。
夫に胸キュンか曲に胸キュンかは定かではありませんけどね。

そんなふうに、結婚26周年を迎える夫婦は
工夫しているのであります。


最近ちょっと、夫とうまくいかないなぁ
なんていう人は、
バレンタインデーに、お食事にでも誘ったら?
もちろん、子どもはお友達や親に預けて。

それが無理なら、
「おいしいワインを買ってあるから、
早めに帰ってきてね」といってみるとか。

努力なくして、結果なしです。

ちなみに、夫からのメールの着信音は
「パリは燃えているか」です。
ちょっとドラマチックなのよ。







  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:07Comments(2)TrackBack(0)

2007年02月03日

「貧乏じゃないけど、余裕もない人」必見ですぞ5

b7ca80de.JPG新着情報でもご紹介しましたが、
私のアドバイスが掲載されている雑誌が発売になりました。

「おはよう奥さん」3月号です。
もう、店頭に並んでいます。

「貧乏じゃないけど、余裕もない!
「ちょいワル家計の生活見直し塾」
の中で、2件のご家庭について
アドバイスをしています。

「貯めているつもりが貯まってない!家計」
「なんとなく赤字でたまらない家計」
の玲です。
日頃から私が提唱している、予算立て家計術が
わかりやすく説明されています。

実は我が家も・・・
と言う人は必見です。
参考にしてくださいね。  
Posted by MAYUMI YASUDA at 18:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月02日

児童扶養手当削減の見直しを迫る署名へのご協力に感謝です5

今日はキレイな満月でしたね。

満月の月光浴は、エネルギーの充電になるとか。
また、願い事が叶う日でもあるとか。

先日、皆さんに呼びかけた
児童扶養手当の削減を見直しを迫る請願署名ですが、
たくさんのっ人が賛同してくださったようですね。
ありがとうございました。
感謝です。
プチ成就ですね。

シングルマザーの会の「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」事務局から
お礼のお手紙をいただきました。

「(安田が)呼びかけてくださったであろう人から
署名が送られてきております。
状況は厳しいですが、頑張っていきます。
今後ともご支援のほどお願いします。」

署名を送ってくださった中に、わざわざ、
私に呼びかけられて、とのメモをしてくださった方も
いたようで、このようなお礼の手紙になったのだと思います。

たった一人だけでも署名をする意義はあります。
「私一人がしなくても、影響は無い」とおもうか、
「私一人でも署名をすることで、何かの役に立つかもしれない」と
思うかは人それぞれでしょう。

私は後者です。

政治を動かすかもしれない何百万人の署名も
それは一人ひとりの集合ですものね。

そう思って賛同してくださった方、
本当にありがとうございました。






  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:46Comments(0)TrackBack(0)