安田まゆみの気まぐれ日記

2007年06月29日

もこみち君って「顔がちっちゃで足なが〜」5

ふ、ふ、ふ・・・

眼福、眼福

昨日の「リアルタイム」には、
なんと番組の宣伝で
速水もこみち君が登場。
エンタメコーナーで私の近くに座りましたが
足が長〜いのですよ。

終わって帰るときにご挨拶した、その爽やかさったら、ありません。
きちんと目を合わせて
「ありがとうございました」って言っていましたもの。

半径1メートル以内にイケメンさんがいるという、
幸せなオシゴトでした。
演技が上達するのを祈るばかりです。

がんばれ!応援しているよ。

暗いニュースが多いので、
「厳しい顔」をしたコメントが多くてね。
縦ジワが増えちゃいます。

ときどき、イケメンさんを見て
デレデレとした顔をしてシワをのばさないと。



  

Posted by MAYUMI YASUDA at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月28日

デューク更家さんのレッスンを受けました5

錦糸町にデューク更家さんのレッスンがあると言うことで、
母といっしょに、申し込んで参加してきました。

いやぁ〜、楽しかったです。

体を動かす喜びだけじゃなく、
心から楽しめる、そんなレッスンでした。

参加者は200名近くいらっしゃったんだと思います。
男性もちらほらいました。

デュークさんのファンらしきおば様も多く
私たちのような初体験者は半分よりも少なかったですね。

私は「しゃべりの師匠は綾小路きみまろだ」と勝手にお慕いしておりましたが、
「デューク更家も師匠だ!!」ってほれ込んでしまいました。

トークがうまい!
おば様方の心をつかむのもうまい!

周りを囲むようにデュークさんの話を聞いているわけですけど
四方に目配り、マダムとアイキャッチ・・・・

周りの女性たち(20代から74歳の母まで)の
目がきらきらしているんですよ。

私も「トークの師匠」として見つめているので、
きっときらきらしていたんだと思いますよ。

1時間半の間に参加者の歩き方が
颯爽としてくるのには、
感動します。みんながかっこよくなっているんですから。

最後に抽選回がありまして、
なんと、なんと、母が貴重な、非売品の、
それも生サイン入りのTシャツをゲット。
ちゃっかりデュークさんとスリーショットで
記念写真まで撮ることもできました。

写真は、ワーキングスタイリストプロフェッサーの
みのわ愛さんのお心遣いによるものです。
みのわ愛さんには以前お会いして、
デュークウォーキングの素晴らしさを教わっていました。
ステキな方ですよ。

みなさんも機会があれば是非
カッコイイウォーキングを習ってみてはどうでしょうか。




Tシャツデュークさんと  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月24日

コメンテーターは続いていますよ5

「最近見ないけど、コメンテーター降ろされちゃったの?」
と言うご質問をいただいております。

そんなことないで〜す。
毎週出ていますよ。


ニュースリアルタイム」のコメンテーターのお仕事をさせていただいてから、1年と2ヶ月がたちました。

毎回、短いコメント、私らしいコメントに苦しんではいますが、

そんな未熟な私にでも、スタッフの方々が気持ちよ〜く
仕事ができるように気を使ってくださって
何とか仕事を続けることができています。

そんな私を見て、
「いつも見てますよ」と
声をかけてくださる方も増えてきました。

確かに6月は出演の曜日がバラバラで
「もう、コメンテーターを辞められたんですか?」と
思われちゃったかもしれませんが
毎週、出演しています。

7月も曜日がバラバラです。

ちなみに、これからの予定は
6月29日(金)
7月5日(木)、11日(水)、20日(金)、27日(金)です。

8月からはほとんど火曜日が出演日になります。

これからも応援よろしくね。

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 17:28Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月18日

シングルマザー ホットラインのご報告

先日お伝えしました「シングルマザーホットライン」の
ご報告をさせていただきます。

皆様の後押しや、NHKや日本テレビなどの報道もあって、
16日17日の両日で、相談件数が49件でした。
NHKは16日の7時のニュースで取り上げてもらって
かなりのインパクトがありました(私もちょこっと写っていましたけど)
日本テレビも16日の夕方に報道してくれました。

2日で49件という数字をどう思われますか?
少ないと思われますか?

年金問題の電話の数と比較すると、少ないと思われるでしょうが
この数は受けられるぎりぎりの数なんです。

1日あたり4時間、3回線で、一人当たりの相談は30分平均ですから。
計算をいていただければわかりますね。


私が相談員をしたのは16日だけですが、
離婚前の調停や手続きや養育費の不払いなどの相談が多かったです。

夫の借金や暴力(暴言)などの訴えもありました。

相談の背後に生活困窮者と言っていい人も多く、
抱える不安はいかばかりかと思います。
その上に孤立感などもある分けですからね。

また、相談の中には、精神的・身体的病気、
子どもの障害、子どもからの暴力、
仕事の困難など複合的に生活困難を抱えているという、
非常に重いものもあったようです。

私たちの説明に怒る人もいました。
本当はひどい制度に怒っているのですが、
ぶつける先がないのか、
制度の説明に「そんなばかなことが許されていいのですか!」と
怒っているのです。

事情を話しているだけで
涙でよく声の聞こえない人もいます。

ずっと話を聞いて欲しくて、
なかなか電話を切りたがらない人もいました。

詳細は、主催団体「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」のところにあります。

是非、読んでみてくださいね。

また、皆さんの周りに孤立しているような方がいらしたら、
声をかけて、話だけでも聞いてあげてくださいね。
そして主催の「しんぐるまざあず・ふぁおーらむ」の
毎週木曜日の電話相談を教えてあげてください。


相談員をやってみて、
本当に「力及ばず」、ということを体感しました。

それは制度の壁や理不尽な人間たちのふるまいです。

いろいろな思いがありますが、続きはまた別の機会に。

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 19:53Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月13日

ギャンブルで家計が苦しいご家庭でした5

レギュラーコーナーの
「拝見 お宅の家計簿チェック」が
ネットで見られるようになりました。

私の?歳のお誕生日の前の日、
7月12日まで
見ることができます。お早めに。


見ることができるようになっているのは、
6月7日に放映された分です。

お若いご主人がスロットにはまって、
お小遣いが増えてしまって家計が悪化。

21歳で2人の子持ち。
若いから遊びたい気持ちもわかるけど、
頑張る若いママサンのかわりに
パパとしての自覚を持ってもらうように
お願い?(諭し?)ました。

お役立ち情報もあるので見てくださいな。
12分ほどです。


ダイレクトにリンクを張れないので、
見方を詳しく書きますね。

まず、第2日本テレビにアクセス。
次に「ニュースリアルタイム」をクリック。
「生キャスターチェック」の下の「リアル特集 目線」をクリック。

次の画面を少しスクロールして下に移動すると
「賢い マネー術」が。
そこに「家計簿チェック」のコーナーがあります。ヤレヤレ・・・

ご覧いただきましたら
感想などお聞かせください。

ではでは。 
私の次の出演日は、明日です。6月14日です。


  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月09日

「シングルマザーホットライン」開設します

NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
「シングルマザー ホットライン」を開設します。

6月16日(土)、17日(日)午後1時〜5時

電話  03―5995―3730(代表)
(3回線で受けますよ)

離婚した人、準備中の人、別居している人、非婚の人たちの

仕事のこと、生活のこと、手当のこと、
税金のこと、養育費・面接交渉、財産分与のことまで、
悩みを伺って、アドバイスします。

地方の方も利用していただいても大丈夫。
ネットワークがありますからね。
 
相談員は 
弁護士・税理士、社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー、産業カウンセラー

もちろん私も相談員として、
電話に出ます。
どれだけお役に立てるかわかりませんが、
弁護士もいるし、他のスタッフの人たちもいるので、
その人たちの力を借りながら、
精一杯、努めたいと思います。

みなさんの周りで困っている人がいたら、
このことを教えてあげてくださいね。

なかなか情報がなくて困っている人たちが多いので
このような機会を多いに利用して欲しいと思います。

その時間はちょっと無理だわ、と言う人には
専門家は待機していませんが、
夜間相談がありますよ。

毎週木曜日 PM6.30〜11.00
(休憩 8.30〜9.00)
 03―5995―3711




  
Posted by MAYUMI YASUDA at 12:49Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月08日

無責任さに怒りの炎が1

今日は怒り爆発!のコメントでした。

リアルタイムでの私のコメントは
「コムスン」問題と年金問題でした。

「コムスン」問題では
折口会長さんの記者会見にがっかり。

ビジネス書なんかも出しているのにね。
今ごろ記者会見やって、責任の取り方が
なっていないと言う感じで、
ムカムカしてしまいました。

不正な請求は企業ぐるみだったことは
明白ですからね。
ひとりの人がやったわけじゃないですもの。
潔く、
「利益を上げるために
プレッシャーをかけていました。」
って言ってほしかったですよ。折口さんに。

そうすれば、
政府の介護政策が本当に現場にあっているかが
浮かび上がったんだと思うんだけどね。


どの介護業者も介護事業で利益を生むようにするには
大変な努力や言うに言えない実態があるでしょうね。

まず、ホームヘルパーの人手は足りないようです。
肉体的にも精神的にも過酷な職場環境で、
知人のハローワークで仕事をしている人に聞くと
その上に、職場の人間関係が大変で、
悩んでやめていく人が多いとか。

人手不足のために誰でもホームヘルパーになれるから、
経験不足、知識不足、対人関係の教育不足で、
全体的に質の低下状況にある、と聞きました。

このような現場の状況の中で
「介護で利益を上げる」と言う考え方って本当にいいのかしらね。

相手は介護を必要としている、人間、
しかも日本の経済を支えてきたお年寄りの人たちなんです。
その人たちを大切にできない介護事業って
いいのでしょうか。

本来、介護事業は国がやるべきことではないか、
民間委託の弊害、限界が現れているような気がするんです。

そんな思いがふつふつとわきあがって
炎のようにいまも燃えているんですけど。

今日のコメントではそんなことまで
触れる時間もありませんでした。
短い時間に言っても、唐突だし、流れにあっていないと
見ている人に違和感を与えてしまいますものね。

うまい言い方ができずに残念でしたが、
いつか機会があったら、
そんな思いを話したいです。

「コメント力」の腕を磨きま〜す。





  
Posted by MAYUMI YASUDA at 22:48Comments(5)TrackBack(0)

2007年06月07日

愛されたい人へ5

先日、いつものように洗濯物を干しながら
ラジオを聴いていると
ステキなお話が耳に入ってきました。


「愛されたい」「愛されたい」といつも言っている人へ。

自分が自分のことを愛していなければ、
誰がその人を愛してくれるだろうか。

自分を愛する=自分の体や肌を大切に、愛しているだろうか。


自分の体は神様からの借り物。
いつかは返さなければならないのだから、
きれいに使わなければね。


見えない場所のお手入れこそ、「ひと手間」かける。
そういう「ひと手間」かけた人に、
手間をかけたことがわかる
見る目を持った男性があらわれるのですよ。


ね、ステキでしょ。
お話していた人は誰だかわからなかったけれど、
あまりによいお話だったので、
洗濯物を干す手を止めて
思わずメモをとりました。


自分を見つめること。
自分の心と向き合い、
自分の肌や体と向き合う。

大事なことだよね。

こんな時間をもっととりたいなぁって
思います。
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:01Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月06日

次の「家計簿チェック」の放送日は6月7日です5

お知らせで〜す。

好評?「家計簿チェック」の次回放映日が決まりました。

6月7日(木)です。

特別な社会的事件が起きなければ、この日の
大体17時15分くらいから12分程度放送される予定です。

今回のご夫婦は、またまたお若い22歳と21歳でお二人のお子さんがいます。
問題は、ご主人のお仕事が防水関係のお仕事で、
毎月の収入が不安定なことと、
彼のお小遣いがちょっと多いこと。

奥さんは頑張ってはいるものの、
家計のやりくりの基本を知らなかったことです。

若いから、ご主人もちょっとは遊びたい年齢。
だけど、かわいい二人のお子さんのパパですからね。

ここはビシッとしてもらうべく、
私、安田まゆみがお手伝い。

詳しくは、テレビを見てのお楽しみ!
(本当は私もどのように編集されているか
わかっていませんけどね)
やりくりの基本がわかれば若い人だって、
できるようになるんですよ。
そのために、私がいるんですからね。

見のがしても大丈夫よ。
2,3日したら、ネットで見ることができます。
そのときは、また、ご紹介しますね。

私の次回の登場は8日(金)です。




  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:41Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月05日

日野原先生には会えませんでしたが・・・4

今日は聖路加国際病院の人間ドックに。

と言っても、病院とは別の建物なんですけどね。
病院ではないので、雰囲気が落ち着いていて
ほわわん、としています。

何よりスタッフや先生方が親切、丁寧。
見ていると結構わがままな受信者がいるんだけど
上手に対応していましたね。
まさにホスピタリティを感じました。

胃カメラも撮りましたよ。苦しかったけど。
終わってすぐにその場で
パソコンを見ながら所見を聞くことができました。

これって、大事なことだと思うんですよね。
心配の種を引き伸ばさないって、
受診者の気持ちにそっていますよね。

「きれいな胃ですよ」って先生に言われて
ひと安心。

食事(胃に負担のない食事が出ます)のあとは
お医者さんから、総合評価と看護師さんの栄養指導。

今日の血液検査から、超音波、胸部CTの結果まで
婦人科検診以外のわかっている範囲を聞くことができるのは
本当に安心できます。

その総合評価のお医者さんってすごっく親切でやさしい。
ちょっと普段から心配なことも聞くことができて
嬉しかったですよ。
なんか日野原先生もこんな感じなのかなぁ、って思いました。

まあ、人間ドックなんだから、親切なのは
あたりまえなのかもしれませんけど、
病気になったら、この病院に来たいと思いましたものね、正直。

これって、「お金の相談」を受ける私の仕事にも
当てはまるなぁ、ってことがいっぱいありました。

いまのところ異常はないものの、
やはり「メタボリックの予備軍」という段階だそうで、
引き続き運動を、と指導されました。
とほほ・・・。
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 17:13Comments(2)TrackBack(0)