安田まゆみの気まぐれ日記

2009年04月30日

安田のお昼5

みなさま ごきげんよう。

料理下手な私ですが、
よく、節約料理について聞かれます。

ありあわせのスープが得意です。
ってお答えしています。

では、キッチンから中継をしましょう。


さて、もうすぐ出かけなければなりません。
お昼はどうしましょうか、
そう思いながら、冷蔵後の野菜室を覗き込みます。

う〜ん、さみしいぞ。
しなっとなりかけのキャベツを発見。

チルド室には、これまたさみしい豚肉が40グラムくらい
残っていました。

これはもう「幸せのスープ」を作るしかないです。

なべに水を入れ火にかけます。
固形のコンソメの元をポン。

残り物の豚肉もなべにポン。
残った1個だけのしいたけも細く切って、
おなべにポン。
使いかけの玉ねぎもスライスして投入。

味付けは中華風にしようかな?

そうだ、にんにくの使いかけ(1かけ)があったな。
スライスしてなべに投入。

白だしをちょこっと隠し味に。
鶏がらの素もさらさらっと入れて、
ジャガイモをいちょう切りの薄いスライスにして、
おなべに。

沸騰してきたら、中火で。

しなしなのキャベツもにんじんのシッポも
ピーマンやら、もやしやら入れて、
火が通るくらいで、味付けの確認。

たくさんの野菜が入って栄養満点。
繊維も満点よ。

最後にごま油をちょいとたらして、
チューブの生姜をお好みで。

豚肉が少なかったので、
なべに卵をぽんと入れて、豪華?にしました。

半熟よりちょっと硬くなった程度で、
出来上がり!

この間15分もかかりません。

とろけるチーズを入れても美味しいけど
今日はやめておこう。

有り合わせで、幸せスープの出来上がりぃ。

ご飯がないときは、
パスタを折って一緒に煮込んじゃってもいいかも。


何でもありの安田のキッチンでした。


ではね。


  

Posted by MAYUMI YASUDA at 11:12Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月29日

投資信託で損をしている人の相談5

みなさま ごきげんよう。

もう、連休始まってですか?

私は暦どおりです。

けど、事務所で片付けなどをしているので、
実際には休んでいませんけどね。

さて、このところ、
立て続けに
「元本割れの投資信託」を抱えている人の
相談が相次ぎました。

きちんと、アナリストにコメントを求めて
それから相談者に
「参考意見」として
お見せするサービスをしていますが、
毎回、つらいです。

将来あがる可能性が少ない投信は
損切りをしたほうが良いのですが、
う〜ん、半分以下に下がってしまったものは、
「損切りしたほうが良いです」とは
言いにくいです。

そこで、
投資信託でもうけようと思っている、みなさ〜ん。

投資で利益を出そうと思ったら、
こまめに「売り買い」をやりましょう。

と言っても、1日のうちに何度も売却をしたりする
デイトレーダーになれと言っているのでは
ありません。

2割、または3割の利益が出たら、売却。
2割の損が出たら、被害を拡大しないために売却。

このように自分なりの
ルールを守っていきましょう。

そのためには、
自分が投資いているものは、
毎日チェックした方が良いです。

植木の花と同じです。
今日はどうかな?って
愛情を持って見守っていかなければ、
お金に嫌われてしまいますよ。

そんな面倒な事は嫌よ!
そう言う人は、投資してはダメです。


そう言う人でも設ける方法はありますが、
ここでは説明できません。話せば長くなるもの。
お金の寺子屋へ来て、勉強してください。
ずぼらな、この私でさえも、
うふふふ、増やすことができますもの。


損をした人はよく言います。
「儲かったときもあったのよね」と。

しかし、儲かったのは、数字上のこと。
実際に売却して、利益を確保した人は少ないです。

もったいないです。
利益が出たら、
欲張らずに、利益を受け取りましょう。
自分で、ルールを決めて、
もっとあがるんじゃないかという
欲望を排除(笑)しましょう。

だいたい2割も上がれば十分ではないですか?
預金の利息を考えたら、
すごい増え方なんですから。

それを、もっとあがるかもしれない!
って、思っちゃうんだよね。

堅実にいきましょうよ。

そうすれば、投資信託が
半分になるようなことはないのです。

私も経験がありますよ。
いっぱい。
泣く泣く損切りをしました。過去には。

そう言う体験がありますから、
損切りのつらさはわかります。

ある方は
「損切る勇気がありません」と
おっしゃっていました。

そう、勇気がなければ損切りもできないですよね。

そういって、アナリストの参考意見を
受け入れられない人もいらっしゃいます。

ご本人がそうお思いならば、
しょうがないです。
保有し続けるしかないです。
私が決めることではないですからね。


いまは、評価が下がっているけれど、
そのうち基準価格が戻るかもしれない。

みんなそう思いたいんですよね。
自分をそう思い込ませたい。

確かに、そういう投資信託もあります。

しかし、2007年くらいに評価が良かったものは、
その当時までの基準価格が
戻りそうにもないものがいっぱいあります。

損切ることは
損を確定させることです。

見たくない現実なんですよね。
でも、持続してもなぁ。

少しは取り戻せそうな
投資方法もあります。

まとまったお金がある人も
そうでない人も
お金の寺子屋で、学んでくださいな。

確定拠出年金も役立ちますよ。

ではね。










  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:43Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月28日

「貯まる!やりくり塾」満員御礼5

みなさま ごきげんよう。

いまだに花粉症に悩まされている安田です。

先日の「やりくり塾」は満員御礼でした。

と、言っても3人が限度です。

きちんと予算を立てるところを
おさえておかないと
後で混乱してしまいますので、
その要領だけでも、お伝えせねばと、
汗かきながら、
お話させていただきました。

「わかりやすい内容でしたが、
 お金のことって、本当に難しいですね。
 きちんと見直していきたいです」

「自分がどのくらいのお金でやりくりしていったらよいのか
 具体的な方法がわかってよかった」

このような感想をいただきました。

よかったぁ。

宿題は連休明けですが、
ちゃんと予算立て、できたかなぁ?

次回のやりくり塾(1回完結)は、
5月23日です。

残席は2つ。
お早目のお申し込みを。
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:56Comments(2)TrackBack(0)

2009年04月20日

評価がかなり下がっても損切りができない理由は?5

c1b558b7.jpgみなさま ごきげんよう。

花粉症でお悩みの皆さん、その後はいかがですか?

私はまだまだ、鼻水たれ子、です。


さて、土曜日のお金の寺子屋は、
早々と満員御礼になりました。

寺子屋は、いつものように好評のうちに
終了しましたが、
今回は、
株や投資信託、あるいはFXで
かなりの痛手を蒙った
かたがたがおいでになりました。

皆さんの中にも、
株や投資信託、
銀行から勧められた変額年金などで、
元本を大きく割れる評価に
お悩みの方も多くいらっしゃると思います。

なぜ、損切りができないのでしょうか?

評価が割れてもそれはレポート(評価)に過ぎず、
実体験として、感じていないからかもしれません。

または、もう少し持っていれば
あがる可能性があるのではないかと
信じている人もいれば、
自分をそう思い込ませようとしている人もいます。


この間に相談にきた人の多くが、
損切りのタイミングを見失っていました。

それは、乗り換えて、
取り戻すにふさわしい、投資先が無かったからです。

みなさん、ご存知ですか?
評価が割れても、
ただ、もうこりごりと、いいながら、
さっさと損切って現金化する人は
意外に少ないんです。

こりごりといいながら、
評価が下がり続けるのをただ見ているだけです。

それはとても残念なことです。

もう、それ以上、勉強して、
大事なお金を取り戻そうという
気持ちになれないんですね。

私のところに相談に来る人は、
まだ、気力が残っている人です。

何とか取り戻さないと、
大事な老後資金ですから、
おちおち病気にもなれないと、
それは、それは、とても真剣です。

そこで、お金の寺子屋でお話している
コツコツ投資で資産を増やす方を
お伝えしているのですが、
皆さん、生き生きとしてきますよ。


そうなんです。
実は、ここだけの話、
お金の寺子屋は月に1回ですが、
実際の、個別の相談の現場では
必要に応じて、
特別レクチャーとして、
同じ内容で、マンツーマンでお教えしているんですよ。

ご年配の方には、
マンツーマンが良いみたいです。

損切りをしても、
次の投資先が見えていれば、
皆さん元気になってきます。

損は損で、良い勉強になったと
あきらめられるんですね。

ところが、次の投資先を見つけられない人たちは
損切りができません。

それは無理からぬことです。

次の手が無いのですから、
評価が下がっても、どおすることもできない。

ただただ、元本を大きく下回った
金融商品のレポートを眺めているだけです。


もう、そう言うのはやめにしましょう。

一度きりの人生ですから、
思うような人生を送りましょう。

体の動くうちは、
たくさん楽しみましょう。
そのためのお金ではないですか。

長い間、ご自身が働いてきました。
今度は、
お金に働いてもらいましょう。

時間の分散を学びに来てくださいね。

リスクに合うかどうかはわかりませんが、
ちゃんと勉強して、
次の一手を探しましょう。

寺子屋は、いつでも皆さんの井出をお待ちしています。

マンツーマンをご希望の方は、
その旨をお伝えくださいね。
info@my-fp.net


では、またね。







  
Posted by MAYUMI YASUDA at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月14日

必ず貯まる!家計「やりくり塾」はじめま〜す5

みなさま ごきげんよう

公園はすっかり葉桜です。
ぽかぽかと暖かい日が続いたと思ったら、
今日はちょっと寒い雨が降りました。

そんな東京からです。

じゃ〜ん、ついにやります。
かねてより、リクエストの多かった、
「やりくり塾」を開催することになりました。

セミナーやコラムなどで、
一貫して、お金の貯まる家計術は

1.先取り貯金
2.予算を立てる
3.カードを使わない(お金が貯まるまで)

の3原則でOKだよ
とお伝えしてきたのですが、
その、予算を立てることが
うまくいかない人が多いようなんです。

そこで、先取り貯金の額から、
予算を立てるまでを
ご自身の家計で実際にワークとして行ってもらう
「やりくり塾」をすることにしたのです。

基本については説明しますが、
ほとんどが、参加者のワークになります。
ほぼマンツーマンで、
一緒に予算を立てます。

このワークショップも「お金の寺子屋」同様、
少人数でしか開催できません。

1度に3人が限度です。

参加費は5250円ですが、
その後、FAXかメールで
予算立てのフォローを3ヶ月していきます。

家計相談は、希望があれば、お受けします。
寺子屋と同じ、相談料の割引もあります。

私の「やりくり」方法は
すでに多くの方が実践していて、
結果が出ています。

つまり、ちゃんと貯金ができるようになっています。

実証済みの方法ですから、
安心してチャレンジできると思いますよ

一人で悩まなくても大丈夫です。
私がついていますからね。

本気で、お金を貯めたい人なら、
大歓迎です。

日時:4月25日(土)10時から12時まで
内容:「必ず貯まる!増える!家計のやりくり塾」
場所:銀座オフィス
参加費:5250円
特典:相談料の割引券

詳細はこちら


皆さんのお申し込みをお待ちしています。

追伸
4月18日に開催する
市場に負けない安田流の
「お金の寺子屋」は
おかげさまで、満員御礼となりました。

5月もやりますので、
ご希望される方は
お申し込みくださいね。



  
Posted by MAYUMI YASUDA at 22:07Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月09日

職場のコミニュケーションが良くしたい人!必見!!5

みなさま ごきげんよう

眼下の公園では、
今日も麗しく、
桜がハラハラと舞っていました。

みなさんのところはいかがですか?


さて、コミニュケーションがうまく行かずにお悩みの方に朗報です。

講師仲間の夏川立也さんが単独ライブをやりま〜す。

夏川さんってどんな人?

「京都大学卒業⇒桂三枝弟子入り⇒起業・経営⇒豊中青年会議所理事長」
というキャリアの持ち主で、
芸人時代に人はなぜ笑うのだろう、なぜ、楽しくなるのだろう
って研究した結果の
“笑い”を通じたビジネス・コミュニケーション理論を確立。

年に200回は企業や労働組合で、
職場のコミニュケーションを活性化させる話をしています。

「伸びている企業・組織は、間違いなく明るくポジティブ。
組織として前進する空気を作ることって、
意外と簡単なロジックなのです」と夏川さんは言います。

元気になりたい人!
職場を活性化させたい!
職場のコミニュケーションをよくしたい!

そう言う人にぴったりのイベントです。

なんとなんと、このイベントお申し込みの際に
「安田のブログを見た」と書いた人の
先着10名様が、ジァジァア〜ン「ご招待=無料」になります。

太っ腹だね、夏川さん。
彼はスリムですけどね。

マラソン仲間の「隊長さん」でもあります。
でも変な人なの。
だって、ウルトラマラソン(100キロ)に
何度も出場するんだよ。ふふふ。
何でもその達成感がたまらないのだとか。
今年も富士五湖のウルトラマラソンに出場しますって。
すごい!を通り越して、「変だよ」。
ごめんね夏川隊長!

本当は、面倒見のよいハートフルな人です。
彼の楽しい独演会を聞くと
きっと元気になりますよ。

日時 4月29日 13時から16時
場所 浜離宮朝日ホール

詳細はこちら

無料のご招待をご希望の方は、
私宛に、メールをくださいね。
先着10名様ですよ〜。
info@my-fp.net


周りの人を楽しくする
パワーコミニュケーションを楽しみましょう。

私も行くよ。
会場で私を見つけたら、声をかけてね。

では、またね。






  
Posted by MAYUMI YASUDA at 04:24Comments(0)TrackBack(3)

2009年04月08日

「エコバック型」の新入社員さんたち5

みなさま ごきげんよう。

お花見は楽しみましたか?

桜がまだ咲いていない地域の方は、
これからが楽しみですね。

先日、新聞を読んでいたら、面白い記事が。

今年の新入社員は「エコバック型」なんだそうですよ。

命名したのは、財団法人の社会経済生産性本部。

新入社員の特徴をこう分析していますよ。

「エコバッグ型」

環境問題(エコ)に関心が強く、
節約志向(エコ)で無駄を嫌う傾向があり、折り目正しい。
小さくたためて便利だが、
使うときには大きく広げる(育成する)必要がある。

酷使すると長持ちしない(早期離職)が、
意外に耐久性に優れた面もあり、
活用次第で有用となるだろう。
早く消費を上向かせ、
エコバッグを活用する機会を増やしたいものである。

まあ、ずいぶん上から目線ですけど、
どうなんでしょうか。

私だったら、いやですね。
「十杷一絡げ(じゅっぱひとからげ)」で言われてしまうのは。

私は私だわって思いますけど。

新入社員のお母さんたち、
お子さんをこう呼ばれるのはどうなんでしょうかね。



  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:31Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月07日

「桜」三昧5

7d6f6297.jpgみなさま ごきげんよう

お花見はしましたか?

私は、我が家から徒歩1分の桜の木の下で、
お花見をしましたよ。

桜はすごいよ。
人の心を動かすんだものね。

まだ、桜咲かないかなぁ、って、みんな気にするし
咲いたら、花見しよう、と思うし、
雨降れば、散ってしまうのではないかと
心配したり、
そんな存在の桜はすごい!
素直にそう思います。

桜が咲くだけで、うきうきしちゃって、
桜の下で、お弁当食べたくなっちゃうんだものなぁ。

桜の写真を取ったときね、
桜の花びらが、私を撮って撮って、って
こっちに向いてくるんですよ。

もう、かわいいんだなぁ。

いまから20年も前の話ですけど、
たまたま仕事で、通り過ぎようとした、
増上寺の仁王様の門のそばの桜の枝振りが
あまりにも美しくて、
思わず足を止めてしまったんです。
そして、自然に涙が出てしまったんです。
美しいものを見て、
涙が出たのは、初めての体験でした。

以来、桜のことが気になってしまうのです。

「薄墨の桜」という映画も見ました。

真夜中の夜桜も、
言い知れない美しさがあります。

一人でぽつんと眺めていると、
語りかけてくるようです。

桜の精が出てくるんじゃないかと
思うようなときもありますよ。

どうしてこんなに桜に惹かれるんだろうなぁ。


ちょっといやなことがあっても、
「ああ、生きて今年も桜を見ることができた。
それだけで幸せじゃぁないか。
美しい桜をこうして見れて、
これ以上の贅沢はないぞお。」って
思いますよ。

みなさんはどうかしら?



  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:15Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月04日

書き込み式「カレンダー式家計簿」だよ5

e5453ed4.jpgみなさま ごきげんよう。

お花見しましたか?

なんとなく桜が開いてくると
うきうきとハッピーな気持ちになるよね。

ハッピーといえば、
水嶋ヒロくんと綾香ちゃんが結婚しましたね。
ニュースで、会見の様子をちらと見ましたが、
「真摯な態度」って言葉が似合う感じの二人でしたね。
幸せになるといいなぁ、って思います。

さて、予告しましたが、

2日発売の「サンキュ!」5月号に登場しています。
見てくれましたか?

まだの人は必見だよ。
「続く!貯まる!カレンダー式家計簿」を
提唱しています。58p

家計簿をつけなくてもお金は貯まる!という私ですが、
家計管理の初心者にはやはり
わかりやすい、しかも長続きする家計簿をと
サンキュ!の編集者から頼まれて作りました。

収入から、先取り貯金をして、
固定費を引いて、
残ったお金を31日で割って
1日あたりの使ってよいお金を算出して、
カレンダーに書き込む。
それが、毎日達成できたかをチェックするだけ。

「サンキュ!」5月号では、
今日の予算に対して、残ったお金を書く欄もありますが、
面倒なら、それはしなくてOK
今日使えるお金をお財布に入れて
それがあまっていれば、
予算を達成したことになるから、
カレンダー式家計簿に花丸をすればよいだけ。

これなら、続くよ。

チャレンジしてね。
感想もきかせてほしいなぁ。

「サンキュ!」はベネッセコーポレーションから出ています。
定価390円。
他にも、私が参考にしたい「お金のやりくり」専門家の
実践も乗っていますから、お買い得だと思いますよ。

コピーして使えるようになっているから、
役に立つと思うよ。

書店でパラパラめくってみてね。

サンキュ!5月2  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:45Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月01日

「後悔」は人間を成長させる5

みなさま ごきげんよう

昨日のNHKの「プロフェッショナル」をご覧に
なりましたか?

大好きな茂木健一郎さんが出ているので
できるだけ見るようにしているんです。
その道のプロフェッショナルの人が出演されていて、
いつも、「すごいなぁ」と感心してみています。

番組の中で、茂木さんが
人の成長に大切なこととして、
「後悔」をあげていました。

クヨクヨと後悔することは、
人間の成長に役に立つのだとか。

「反省」は失敗を振り返るだけ。

クヨクヨと「後悔」をするということは、
失敗した現実とこうだったら・・・、という
想像との比較が頭のなかで、起きていて
次からは、後悔しないようにと
考えるので、それがきっかけとなって成長することができるのだ、と
茂木さんは言うのです。

起こってしまった事は、確かに悪い出来事だが、
他にこうすればよかったのではないかと
具体的にイメージできることが
人間の成長に役立つのだ。とも話していました。

つまり、今度同じようなことが起きても、
同じ失敗は、しないようにするという
適応力がつくのではないかと。

「後悔」はネガティブな気持ちだけど、
未来のためにやっている行為なので、
よいことなんだといわれて、
少し気がつくことがありました。

お金の使い方でもそうですよね。

「あ〜、また、こんなもの買っちゃったぁ。まあいいか」て、
反省どまりでは、人は成長しません。

「あ〜、こんなことをしなければ、
今ごろ、いろいろと楽しいことができたのに、残念。」
「次からは、こういうことをしなければ、
クレームはこないのね」とか。
「ようし、次回からは、同じ轍は踏まないように、
こんなふうにしていくぞ!」と
考えれれば、成長はあります。

「後悔」は「自分の未来のためにやっている行為」なのです。
お金を貯めたければ、
今日のお金の使い方を振り返り、
「後悔」をしましょう。

では、またね。








  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:23Comments(0)TrackBack(0)