安田まゆみの気まぐれ日記

2010年12月31日

NLPでコミュニケーションを学びなおした1年でした

折り紙のウサギさんごきげんよう。

東京はしんしんと冷えてきました。

あなたのところはどうですか?

いま、何をしていますか?

まだ、大掃除?

御節の準備?

おコタで紅白?

どのような年だったのか振り返ってみました?


私は悲しい別れと新しい刺激的な出会い、そして学びの1年でした。


NLP(神経言語プログラミング)を
再び学んで大きな気づきを得ました。

自分の無意識に向かって働きかけて
自分というものを再認識したり

他者とのコミュニケーションを
学びなおしたりする中で、
自分のあり方もずいぶんと変わったような気がします。

そのことで、新しい出会いもありましたし、
出会った人が、また私を誰かに紹介してくださるようにもなりました。

ありがたいことです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

人はいくつになっても
変わろうとすれば変われますね。(*'-'*)

楽しいですよ。
新しい出会いって、ワクワクするから。


これもNLPとそれを教えてくれた
加納亜季さんのおかげ。
共に学んだクラスメイトのおかげだと

日々、実感しています。


今までのつながりにない会社や人たちからの
オファーで来年もお仕事をいただけています。ふふふ。
うれしいです。

多くの方に感謝、感謝の日々です。
(感謝ノートを書くといいですよ。
 ハッピーなことが、どんどん増えてきますよ。
 自分でもびっくりするくらい)

さて
来年はどのような出会いがあるのでしょうか?

私はまた、どんなふうに変わっていくかな?
(未熟なので、改善の余地はたっぷりありますから)

とっても楽しみ。

さてと、私はこれからカウントダウンクルーズに
母と二人で行ってきま〜す。(o^∇^o)ノ


PS
写真はお客様からいただいた、折り紙のうさぎです。
かわいいわよね。

  

Posted by MAYUMI YASUDA at 19:18Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月24日

人間関係で、心がもやっとしている方におすすめの

みなさま ごきげんよう

クリスマスイブですね。

私は、ここ数年で初めて、ひとり静かに過ごしています。

大き目のキャンドルをつけて
ワインを片手に、
わくわくしながら本を読んでいます。

自分の時間を持つっていいですよ。
マイペースで楽しめます。

そういえば、最近、
シングルの女性の相談にのることが多くて
人間関係でのこんな悩みを聞きました。

「一人がいいと思うのだけども
 友達に誘われると、つい、断りきれなくて」

とか

「彼女といると楽しいんだけど、
 べったち一緒にいると、なんだかつらくて・・・」

など

人間関係の距離感で悩んじゃっているいる人が多いみたい。

適切な距離感って難しいかもしれないわね。


親、子とも、夫、妻、恋人、上司、部下・・・
近ければ近いほど
その距離感を上手く取れない人が増えていkる気がするわ。

相手を傷つけてはならないと
相手に対して気配りすると、今度は自分が居心地が悪くなって、
なんだかぐったり。

自由のはずなのに、ちっとも自由じゃない自分に
イライラ、もやもや。

あなたはこんなことを体験したことはないですか?

私はFP向けだけではなく、
OLさんにも希望者には、
カウンセリングやコーチングをしているので、
お金の相談だけではない、
このような悩みを聞くことも多いんです。

職場がつらくて辞めたいのに、
このような就職難に、親に心配をかけられないと
やめられなくて困っているA子さんがいます。

辞めなくても、この職場はつらい。
辞めても、親が心配するからつらい。
どちらにも進めません。

そんな気持ちで職場にいるので、
仕事はうまく行くはずもなく、
どんどん自分を責めてしまいます。

自分を責めがちな人って、
相手から傷つけられていても
自分が悪いって
思っちゃうみたい。

まず自分のことを大切にしよう、と
A子さんには話しました。

親の気持ちではなく、
自分がどうしたいのか。
自分の心に素直になってどうしたいのかを決めてもらいました。

親に対する伝え方はその後でよいのです。

余りにも親子の距離が近くて
A子さんのこころの自立ができていなかったことに
気がついてもらって、
少し前に進むことができました。

人との距離感が上手くつかめない人は
私に相談しに来ても良いですよ。
じっくりお話を聞きます。

もやもやっとして上手く話せないという人は
こんな本と呼んでみてはどうかしら。

年末にじっくりと読んでみて。

 
離れたくても離れられない人との距離の取り方離れたくても離れられない人との距離の取り方
著者:石原加受子
すばる舎(2010-08-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 21:23Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

暮らしでお困りの方の無料相談会を開いています

みなさま ごきげんよう

今年もあと10日。
1年が経つのは、早いなぁ。( ´∀`)つ

元気で過ごしていらっしゃいますか?


久しぶりのブログの更新ですが、
最後まで、お付き合いくださいね。


みなさまは「派遣村」ってご存知ですか?

今年はまだ、派遣村を開催するか未定なようですが、
それに先立って、
派遣村の中心になっている団体や弁護士、司法書士などが
各地で「街頭なんでも相談」を開いています。

東京では、
生活困窮者の暮らしを立て直す相談会として
「年末拡大相談会―あったかい部屋で年を越そう」が日本司法書士会館
開かれます。
主催は年末「拡大」相談会実行委員会
連絡先:ホームレス総合相談ネットワーク
電話03-5312-7654(月〜金11〜17時。祝日除)


リストラにあってしまったので生活の立て直しをしたい。
生活保護の申請をしたいが一人では窓口に行けない
(27日と28日は同行支援があります)
アパートを追い出されそう
所持金がなくて病院に行けない
就職活動をしたくても戸籍や住民票がとれない
自己破産、借金の取り立てて困っている

などの悩みをお持ちの方
ご相談ください。

私は25日、27日に
女性相談の相談員および
ボランティアスタッフとして参加します。

暮らしの立て直しや離婚相談、
生活保護の相談にのれると思います。

弁護士もおりますので、相続や家族のトラブルなどの
法律相談もできますよ。
お気軽においでください。

あなたのまわりに離婚で困っていたり、
借金やリストラで生活が苦しくて
困っている方がいらっしゃいましたら
この相談会のことを知らせてあげてください。

または、このブログの原稿を転送して
多くの方に知らせてください。

ツイッターでつぶやいていただいてもありがたいです。

お金が原因で死ぬ方を少しでも減らしたい!と
切に願っています。

ご協力、よろしくお願いいたします。



【来所相談】

日時: 12月25日(土)法律相談・生活相談・労働相談

    12月26日(日)医療相談(検診、レントゲン車)・法律相談・生活相談・労働相談

    12月27日(月)法律相談・生活相談・労働相談

時間: 10:00〜19:00

場所: 日本司法書士会館 地下1階ホール/5階(医療相談)

    東京都新宿区本塩町9-3 JR四ツ谷駅徒歩5分

【電話相談】0120-152756

12月25日(土)、26日(日)のみ。10:00〜19:00 

*相談が多い場合はつながりにくいことがあります。


カンパも下記で受け付けています。

カンパ口座
     口座:東京三董UFJ銀行四谷支店 普通 0092332
     名義:年末「拡大」相談会実行委員会 会計 司法書士 山本栄一





  
Posted by MAYUMI YASUDA at 18:07Comments(0)TrackBack(0)