安田まゆみの気まぐれ日記

2011年01月22日

かに座の満月

ごきげんよう。安田です。

昨日(20日)の満月は見ごたえがありました。
ご覧になりましたか?


ビジネス書の著者が集まる交流会に誘われての帰り道、
青山のいちょう並木を歩いていると
天空にぽっかりお月様が。

見事な満月でした。

今年初めての満月は、かに座の満月なのだとか。

かに座は私の星座ですし、守護星でもありますから、
特に心に感じるものがあったのかもしれませんね。


ぽっかりと浮かんだ月を観て、
思い出したのが、
先日、鹿児島出張に行きに見た富士山でした。

1列が6席しかない小さめの飛行機だったせいなのでしょうか、
富士山の近くを斜め上から
覗き込むように飛んでいました。

当日は天気もよく、視界も良好で
上空から見下ろす富士山は山すそまでくっきりと見えました。
このような富士山を見たのは初めてで、
その、凛とした美しさに感動しました。( ̄0 ̄;ノ

でも、
なぜかそのとき、同時に
「ああ、富士山って一人ぼっちなんだなぁ」
って思ったんです。

そのすぐ北には、南アルプスの山々が連なっているんですが
富士山は、他の山々とは離れて、一人たたずんでいる風情でした。
今でもその姿は目に焼きついています。


天空にやわらかい光で、夜を照らしている見事な満月をみていたら、
ふと、その美しい富士山を思い出したのです。

お月様も一人ぼっち。
富士山も一人ぼっち。

だからといって
寂しそうだとか、思った訳ではありません。

寒い季節で空気もすんでいるからでしょうか、
「凛とした美しさ」に感動したのだと思います。

その潔さにあこがれたのかもしれません。

私は孤独は嫌いではないです。
一人で考え、一人でチャレンジしたりするのが
面白いですし、好きなんだと思います。
一人でいる時間もとても楽しいです。

でも、ときどき、自分の進む道を少し迷ったり
不安に思ったりしてしまうので、
ちょっと潔さに欠けてしまう自分を
「なんだかなぁ。もうちょっとしっかりしようよ」(´・ω・`)
って思っていたりします。

月光浴をしながら、
そんなことをぶつぶつ。

「まあ、迷いも不安もあるけど、そんな気持ちにとらわれないで、
  お月様や富士山の潔さを見習うよ」と

お月様と対話しながら夜道を歩きました。



  

Posted by MAYUMI YASUDA at 02:26Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月04日

二人の母と今年も仲良く

明けまして おめでとうございます。(o^∇^o)ノ


新年はどのように過ごされましたか?

私は安田家長男の嫁として、
2日に総勢16人の新年会の裏方として
ちょっとだけ頑張りました。(・◇・)ゞ

3人の息子たちのその家族(孫も)だけでも
全員がそろえば、これだけの人数になります。

みんなてんでに言いたいこと言い合うのが安田家流。
お酒も美味しく、料理も美味しいのですから
座も盛り上がります。

沖縄の親戚からたくさん送られてきた
沖縄そばと自家製のだしも
好評のうちにあっという間になくなりましたぁ。



3日は夫の誕生プレゼントを二人で買いに行きました。
二人でのお買い物は久しぶり。

痴呆症の義母のために
義父がなくなってからは、
夫はずっと実家暮らし。

わが夫婦はずっと別居状態。
たまには夫婦らしいことしなくちゃね。(´∀`*)

とはいっても徒歩で12分程度の
距離ですけどね。へへへ。

それでも夕飯を一緒に取れるのは、週に1回程度。
お互い夜も遅くなる仕事だから、なかなか会えません。

義母とは美容院や銀行に一緒に行ったり
証券会社との書類のやり取りなどで、
平日のお昼をいっしょにとったりはしていますけどね。
近いようでなかなか遠い感じです。


もう一人、昨年未亡人になったのが私の母親。
同じ区内に住んではいますが、
ちょっと距離があって、そうしょっちゅうは会えません。

こちらも心臓が悪く、お医者通いが日課です。
ほぼ毎日、メールで安否?を確認しなくてはなりません。


大晦日のカウントダウンを一緒に過ごしましたが、
その後、今日まで、年始の挨拶はできませんでした。

そう言うわけで、今日は母との二人だけの新年会。
母のおごりで、二人でマッサージの後
ららぽーとのドッグカフェで
スパークリングワインで
かんぱ〜い。

そんなこんなで今年のお正月は
過ぎていきました。


今年も二人の母の間を行ったりきたりしながら
「嫁と娘、ちょこっと妻と母親」の4つの役割を
担いながら暮らすことになりそうです。

おっと、もう一つの役割を忘れていました。

安田家お抱えのFPとして
相続の担当もしています。


税制改正のおかげで相続対策も始めなくっちゃなりません。
あ〜あ、大変だわぁ。









  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:30Comments(0)TrackBack(0)