安田まゆみの気まぐれ日記

2011年09月19日

「古代聖書の12のエッセンシャル・オイル」5

お久しぶりです。

マネーセラピストの安田です。

先日、知人(人生の大先輩ですが)が講師を務める
「古代聖書の12のエッセンシャル・オイル
  ―現代の用途と体験ー」

というセミナーに参加しました。

面白かったです。(*´∇`*)

以前から風邪の予防や花粉症の対策に
エッセンシャルオイルを使ってきましたし、
集中したり、リラックスする時や瞑想(迷走じゃなくて)にも
積極的に使って、
効果を実感してきました。

日本では「治療」には使えませんが、
海外では、
痛みを軽減させる効果や
席や解熱、抗菌作用などについて
効果のあるものとして使われていることも
お話を聞いたりして
知っていました。

ですが、古代聖書には、
実にたくさんのエッセンシャルオイルの記述が
あったことに、驚きました。オオーw(*゚o゚*)w

種類は12種類ですが、
効用や使用法について、百箇所以上にも記載が
あるんですよ〜
普通の生活の中で、それだけ重宝していたということなんだと
思います。
特別な高価なオイルもあったのでしょうが、
医者にかかれない庶民の治療薬として
使われていたことがわかります。

主に中東やアフリカの一部で手に入るオイルですが
効果の高いものは、
大量に伐採されてしまって、
国が保護をせざるを得ない状況になっているところもあるのだとか。

あっという間の1時間半のセミナーでした。

私はいま、聖書にでてくる「喜びのオイル」を
復元しようとしたもので「joy」とネーミングされた
ブレンドオイルを時々使って、深い深呼吸をしながら
心が落ち着くのを楽しんでいます。

セミナーの中でもこのjoyを紹介していらっしゃいますので
アロマや聖書にご興味のある方は、
次回のセミナーにいかれてはいかがでしょうか?
セミナーに参加すると
すべてのエッセンシャルオイルの香をかぐことができますよ。

ちなみに講師の
日向精義さんは、モロッコやマダガスカルの大使を務めていた
ダンディな方です。

次回の「古代聖書の12のエッセンシャル・オイル」(要予約)は

日時  10月12日(水) 午前10時より12時まで
会場  中目黒の男女平等・共同企画センターの会議室
参加費 4,000円(当日払い)

受講ご希望の方は、氏名と連絡先を下記までご連絡ください
info@lemondevision.jp

アクセス

東急東横線・東京メトロ日比谷線、中目黒駅から徒歩10分。
中目黒駅の改札口を出て、目の前の横断歩道を渡り、
山手通りを右に進みます。
駒沢通りを越えて200メートルほど進んだ所の左手に
「中目黒スクエア」があります。同ビルの9階です

では、香りをたのしんでくださいね。

そのうち、私もエッセンシャル・オイルのセミナーを
お願いしようと思っています。
女子会のときに開催しますので
それまで、お楽しみに〜
  

Posted by MAYUMI YASUDA at 21:52Comments(0)TrackBack(1)