安田まゆみの気まぐれ日記

2012年02月23日

父の命日なんだけど・・・5

今日は、父の命日だと言うのに、
生きているバーバーズ(母と姑)のお世話で忙しかった。(*・ω・)

朝は、お姑さんを
ショートステイのためにホームに送りに行き
その後、目の手術をする母の病院に向かう、
という予定がくるった。

医者の都合で手術の時間が、まさに送りに行っている
その時間帯に早まってしまったのだ。(; ̄Д ̄)

かんたんな目の手術なのに
持病の心臓疾患やはんぱない高血圧のせいで
麻酔医や心臓のモニターなどつけての手術だから、
倍の時間がかかる。
長野から看護師のしっかり者の妹が来てくれていたので心強い。

「一家に一人は欲しいのは”看護師”だね」と娘。
(”FP”でないところがすこ〜し悲しい)(゚∇゚ ;)エッ!?

で、手術のほうは妹に任せたものの、なんとなく気はあせる。

ちょっと鼻水が出ているお姑さんを
体調を気にしながらもホームに押し付けた格好で、
(衣類の名前確認や薬の確認などやるべきことはやったのだが)
出てきてしまった。(T_T)

大急ぎで入院している病院に駆けつけたときには、
手術は無事終了して、本人もけろっとしていて、
途中で血圧が上昇して、バタバタしていたよ、など
手術の様子を良くしゃべる。

ヤレヤレ、でも、ひと安心。

今度は、
お姑さんは大丈夫かしら、と気になる。
ホームでは、何かあれば、電話してくれることになっているので
今のところ、大丈夫そうだ。ふぅ。(*'-'*)

以前の予定では、父をしのんで、母と二人で夕飯をと
思っていたのに、
今日は母の手術の日になってしまった。

母は病院、妹も明日の仕事のために長野に戻り、
今日は、一人ずつ、それぞれが各地で、父をしのぶこととなった。

お墓参りは、母の体調次第だ。
寒い時期は血圧が安定しないので桜の季節になってから。
「生きている人優先」なので、父には、春まで、ガマンしてもらおう。

50年近く、母と共に暮らしてきた父だもの
それくらいのことは、許容の範囲。大丈夫だと思う。
ね、お父さん。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ  

Posted by MAYUMI YASUDA at 20:44Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月11日

DV被害者の無料相談「なないろカフェ」の日でした5

SH3L0242


今日は、DV被害者支援の無料相談会「なないろカフェ」の日でした。
最近は2ヶ月に1回の開催ですが、
私たちを必要としてくださっている方がいることを毎回、実感しています。

マネーセラピストとして、私が相談を受取るときもありますけど
今日は、カードセラピストとして
ご相談に来た方とお話をさせていただきました。
心の奥のほうの気づきになればいいなぁ、と思っていますけど、
果たしてどうだったのかなぁ。(*・ω・)


昨日は、FP実務化向けのセミナーの後、
熱海に向かい
労働組合主催の基調講演(参加者300人)をさせていただきました。

もちろんお泊りです。熱海!ですもの。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

で、今日は出張帰りで、荷を解いて、
午後からの相談会にむかった、というわけです。


出張の際には必ず、地元の神社に行くようにしています。
宗教上の理由はまったくなく
その土地を守っている“かみさま”に
「この地を訪れたご挨拶」のつもりです。(o^∇^o)ノ

今回は、伊豆山神社にお邪魔してきました。

神社って、本当に気の良いところが多いですね。

伊豆山神社も大きな木が何本かありましたし、
裏手が山で、緑に囲まれているし、
高台にあるので、海も遠くのほうまで見えて、
本当に気持ちのよいところでした。
写真は、1本だけあった白梅です。
1メートル程度の低木でしたが、美しい花を咲かせていました。


  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月09日

バーバーズと医者通い〜5

今日は、午後から、お仕事はお休み。


母のかかりつけの病院に検査の結果を聞くために
行ってきました。

院内の脳外科と循環器(心臓)の2つの科の受診なので
待ち時間は結構長いです。

私は途中から合流しましたが、
母は15時に始まる午後の診察のために
10時半には来て、12時から始まる午後の受付のために並びました。

え〜っ!(゚∇゚ ;)エッ!? 
ですよね。
でも、そんなことでもしなければ、
夕方には帰れないのだとか。

実際、会計が終わったのが16時半ころですから、
12時の受付開始に来た方は、19時ころになるらしいのです。

ある程度余力のある人でないと、待ち時間に耐えられないですね。

見回すと80%がお年寄り。
本当に具合の悪い人は更に悪化しそうです( ̄▽ ̄;)

脳外科としては有名なお医者さんなので、
しかたがないのかもしれません。

母も以前に、救急車で運ばれて治療を受け、一命を取り留めました。
以来20年以上、ほぼ毎月通っていますよ〜。
心臓の肥大もあるので、そちらもチェック。

心臓の弁がだいぶ古くなっているので、
逆流もしています。
でも、今日の心配は、血圧が高いこと。
上が170で、したが100を超えていました。
う〜ん、私は上も100以下ないときもあるのになぁ。

で、母の場合、血圧が130くらいになると下がりすぎ。
低血圧の人と同じ状況になるので、それも避けたい。
薬で調整しましょうということになりましたが、
直接の原因がわからないので、
はて、うまくいくやら。(´・ω・`)

こうして、時々は
母の状況も直接意思から聞いておかないとね。娘としては。
本当に具合が悪くなってからでは遅いような気がします。

明日から出張ですが、帰ってきて、
次の日曜日は、
今度は姑の病院の付き添いで〜す

バーバーズ(二人の母たち)の医者通いだけならいいほうですよね。
これに自分が医者通いをはじめるようなことが加わったら、本当に大変!
はぁ、元気でいなくちゃ、介護もできんわ〜(* ̄∇ ̄*)
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月08日

430人の前でプレゼンテーションしてきました〜♪5

SH3L0237


みなさま

今日は満月です。
そう、メルマガの発行日。
まだの人は、ぜひ、購読してね。


さて、今日は朝活のお話です。
朝からテンション高い日だったんですよ〜。(o^∇^o)

私が所属しているBNIというビジネス朝食会の
「オール スター ミーティング」がありまして、
そこに参加してきました。

各チャプター(所属している支部のようなもの)からの代表が
自分のお仕事を40秒でプレゼンして、その内容を競う、
というのが目的です。

全国各地から49人の代表が集まり、
審査する人やら、応援団、見学者など総勢430人の人の前で、
プレゼンを競う訳ですけど、
朝から、とにかくテンション高い!人が多くて、(=^▽^=)
大人な私には(年寄りか!)ちょっと気後れする場面もありました。
まあ、慣れていない人はビックりだね。

集合が6時半、ミーティングは7時からなんですけど、
ハイテンションじゃないと血糖値が上がらないから
仕方ないかもしれませんけどね。

私もチャプターの代表(とはいえ、持ち回りのようなもので)として
参加。
430人の前で、「40秒プレゼン」をちょっとした小道具を持って
披露していきました。

もちろん!選外〜でしたけど。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
他の人のプレゼンを楽しませてもらいました。

40秒で自分の仕事を伝えるのは、結構大変で、
原稿を書いて、読んで、ストップウォッチで計って、と
何度も繰り返して、削りに削りました。

この作業はとても楽しく、
自分の仕事を見つめる上でもためになりました。

知りたいですか?(゚∀゚)アヒャヒャ

そうでもないですかな。
まあ、概略を伝えるとこんな感じです


・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1000件以上の家計を「貯蓄体質」に変えてきた
「貯蓄体質改善請負人」マネーセラピストの安田です。


出産適齢期の夫婦の3割が、経済的な不安などの理由で、
子どもを持つことをためらっています。

「子どもが欲しいのに、お金がないから産めない」
そんな悲しいことを言わせたくないですね。

最近結婚した30代のご夫婦を見たら、
月5万円 無理なく貯まる「貯蓄体質改善請負人」の私を紹介してください。

「貯まらない習慣」を「貯まる習慣」へと変えていきます。
働く女性の応援団。マネーセラピストの安田でした

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

へへへ、こんな、です。

クライアントの依頼があれば、
たいていのことはお引き受けしているので、
自分の仕事を伝えるのって、絞り込めずに難しかったのです。

でも、今回、代表を引き受けて
イヤでも考えざるを得ない状況に追い込まれて
しっかり考えました。

私が今年、力を入れてやっていきたい仕事の一つの柱の
家計改善に絞ってのプレゼンにしてみました。


これを読んだあなた、

ぜひ、結婚したご夫婦に

「月5万円、無理なく貯めるアドバイスができる
貯蓄改善請負人を紹介するよ」と私を紹介してくださいね。

ここをクリック!

http://www.my-fp.net/index.html


今日はお仕事の宣伝になっちゃいましたね。

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月06日

バーバーズと平清盛展へ5

平清盛展


先週、バーバーズ(仲良しの母と姑)の片割れ、
私の母と江戸東京博物館の特別展「平清盛」を見てきました。

平日だというのに、混んでいましたよ。
まあ、基本、60歳以上が大半でしたけど(´- `*)

昨年、人形作家の辻村ジュサブローさんの平家物語展を見ているので、
今回は、少しは歴史が頭に入ってきましたが、

母がいろいろと解説してくれるのですけど
断片的な知識しかないので、つなぎ合わせるのに苦労しました。

恥ずかしい話ですが、
今回、大河ドラマの宣伝で、初めて、
平清盛が厳島神社を造営したことを知りました〜(´・ω・`)

う〜ん、それでも、よく五十数年いきてこられたなぁ。
父が生きていたら、
「俺も親として恥ずかしいよ」というでしょうね( ̄▽ ̄;)

そんな、歴史オンチの話はさておき。

展示は覗き込むものも多く、
観覧者のお年よりは、みなさん、しばらくすると
腰をトントン。

中には、「くたびれた、先に帰る」と
怒り出す夫に文句を言う妻、という図式のご夫婦が
何組か見られました。

休憩用のイスも少なかったし、
展示説明の字は小さいし、
盛りだくさんで面白かったけど、
疲れちゃうわよね。

母も2度ほど休憩を取りましたよ。


「平家納経」は美しかったです。
見返しも文字もそれはそれは素晴らしい(*゚▽゚*)。

当時の美術工芸の先端技術を集めた、と解説にありました。

なるほどね。
こうした文化って、結局、権力者が庇護して、育てていたから
花開き、
後世に、歴史として残ってkたのだなぁ、と
再確認した次第。

権力者は、美しいものを美しいと
感じる余裕があったわけだものね。
だから、それを持っていることを誇示して
権力者であることを示したかった。

生きるために必至な庶民とはそこが違う。

私のような庶民でも
美しい、素晴らしいと感じ、それを愛でる余裕がないと
庶民の文化は後世に残っていかないわね。

で、これからの日本は、どうなるのかしら?

震災の影響もあるとは思うけど、
それはリーダーがいないことを証明したに過ぎなくて、
その前辺りから、
なにか、心の豊かさがかけているような
気がしてならないんです。

そんなことを考えた「平清盛」展でした。

歴史好きな人には申し訳ないような
鑑賞の仕方ですね。へへへ
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 01:33Comments(0)TrackBack(0)