安田まゆみの気まぐれ日記

2013年03月27日

相続を考えることは「明日を生きること」につながる5

「死と向き合うこと」は「明日を生きること」につながり
「どう生きていくか」を考えることでもあるのです。
「相続」が「争族」にならずに
 みんながハッピーな「爽族」になるように、
 ご自身の死後のことまで、目配りをすることが
「親の最後の務め」ではないか。

23日(土)につくばで
「相続でもめないためのエンディングノート活用術」を
お話させていただきました。
冒頭の様なお話をしたところ、参加者の方から

「相続を『明日を生きる』という視点で
 考えたことが無かった。
 話を聞いて、考えを改めたよ」

と、お声をかけていただきました。

ありがたい感想でした。
まだまだ、お役に立てることがいっぱいあるなぁ、と
力が湧いてきました。


この時のセミナーで主催者からいただいたお土産です。
息子曰く「豚に真珠だな!」ですって。
確かに使いこなせるのはいつのことだろうか・・・
03電子書籍タブレット

  

Posted by MAYUMI YASUDA at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月24日

「まったりしたセミナー」もよいかも!です(笑)5

先日、お知らせしたユーストリームでのセミナー
「夢を叶える マネープラン」はこのように
+WomanTVでMCを務めるユタポンが受講性として
セミナーに乱入。
“女性のための”と銘打っているのに、
なんだか マン ツー マン で教えているような
他の人から見たらコントのような漫才みたいな展開になりましたぁ。

(まっ、いいか)

でも、おかげで
「まったりしていて (従来のセミナーとは違っていて)面白い」
という感想をいただいております。

まあ、堅苦しいセミナーよりは
わかりやすいかもしれませんし、
伝えるべきことは伝わっているような気がしております。

でもさ、よく考えたら、私のセミナーって、
たいていはこんな感じなんですよね。
結構ぐだぐだなのかもしれない。今気が付いたけど。

皆さんはいかがでしたか?

是非、ご覧になった感想をお寄せくださいませ。

03ユースとでセミナーにチャレンジ


  
Posted by MAYUMI YASUDA at 07:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月23日

3年前の連載の読者が弓削島に!5

03弓削 上島商工会議所の講演


21日は、ご縁をいただいて、瀬戸内に浮かぶ弓削島(愛媛県)で
講演をさせていただきました。

なんと!参加者の中に、以前、マム倶楽部で連載していた時の
「読者」だという人が声をかけてくださいました(ビックリ!)Σ('◇'*)エェッ!?

連載は3年前に終了したのですが、
「楽しく読ませていただきました、とひとこと言いたくて、今日は参加しました」と!
うれしいですねぇ。
連載(毎週)していて良かったなぁ。
覚えていてくださったことも本当に感謝!です。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

こんなこともあるんですね。

ブログやフェイスブックなどネットに書くということは
誰に読まれているか、わからない怖さもありますが
書き手の気持ちが届いているときには
こんなにもうれしい出会いがあるんだなぁ、と思いました。

片道7時間かけて来た甲斐がありました。

講演は19時半から。
演題「自分でつくる 豊かなセカンドライフ」には
20代から70代の人まで集まってくださいました。

終了した21時には、外は真っ暗。
街灯があまりありませんから、本当に真っ暗なんです。

宿泊先まで送ってもらう途中も人や車には出会いませんでした。
(たぬきが道を横断していました!けど)
10時には遅くてもお店は締まってしまうので、
住民の皆さんは出歩かないのだとか。
なるほどね。

真っ暗なおかげで、露天風呂からたくさんの星を眺めることが出来ました。
波の音と満天の星!
そんなご褒美をいただいた弓削島でのお仕事でした。v( ̄∇ ̄)v

上島商工会弓削支社のみなさま
ありがとうございました。


宿泊先のフェスパはオーシャンビューで、プチリゾート気分を味わえましたよ
03弓削の宿泊先
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月19日

FM西東京市(生)にゲストで出演させていただきま〜す5

20日(水)春分の日に西東京市デビューです。

FM西東京の12時からの「〇〇ランチボックス」(まるまるランチボックスと読みます)内の
「まちとも」のゲストとしてお邪魔しま〜す。

タイムテーブルはこちら

もうゲストの紹介に私の名前が載ってま〜す



番組パーソナリティの亀井小百合さんと
「元気が出るお金の相談所」について
楽しくおしゃべりしてきますね。

私の登場時間は12時20分頃から30分くらいだそうです。

ランチタイムに周波数を合わせてみてくださいませ。
PCでもきけます。こちらの「放送を聞く」をクリックしてね。

ユーストリーム配信でスタジオの生中継もあるかもしれないんですって。
ちょっとおめかししていくことにします。へへへ
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月17日

初の試み、ユーストリームで「夢を叶えるマネープラン」セミナー5

私にとって初めての試み!
ユーストリームでセミナーをやらせていただきます。(´∀`*)

3月19日(火)19時から
タイトルは
「夢を叶えるマネープラン」です。

まず、あなたの「夢」について
それはどのようにしたら叶う夢なのか
人生の応援団である「お金」をどのように味方につけていったらよいのか

などをお話する予定です

セミナーは
私がパーソナリティをさせていただいている
「+WomanTV」(プラスウーマンティヴィ)の(毎週火曜日に生放送)
特番で約40分くらいお話させていただきます。

夕方のお忙しい時間帯なので、
マナで見られない人も多いですよね。

こちらのHPからは、翌日からいつでも視聴することができます。

最近安田のセミナーに参加していないなぁ、とか
声が聴きたくなった人はぜひ、ご覧くださいませ。ヾ(=^▽^=)ノ

コメントなどいただけるとありがたいです


+WomanTVはこんな感じで、九段下のKSフロアCスタから放送しています。
小さいけれど、ライトもマイクもちゃんとあるんですよ。(⌒-⌒)
5日のゲスト浜川恵美さんと
03放送風景 浜川恵美さんと

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 20:48Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月16日

真珠婚式も過ぎました5

03ファニエンテさんから記念日に


14日は私たちの32回目の結婚記念日

実父と舅の病院通いから介護、そして二人が亡くなった後に
残された実母と姑の介護が始まった、ここ数年は、
落ち着いて二人だけでディナーを楽しむ機会が
めっきり減ってしまいました。

ですから、14日は、久しぶりの記念日ディナーだったんです。

私たち夫婦の日常の食生活は地味です。
最近はリハビリや通院の帰りなどで、
姑のお付き合いでファミリーレストランに行ったりしますが
自ら外食するようなことは、ほとんどありません。
ランチも女子会など打ち合わせでもしない限りめったにはいかないんです。
夫もお弁当を作って毎日出勤しています。
お弁当作りは、結婚当初からです。
私の分まで作ってくれました
(まあ、その背景には、私が料理下手というのがあるんですけどね。へへへ)

そのかわり、記念日とか誕生日を祝うイベントには、
お金を使って、楽しむというメリハリをつけた暮らし方をしてきました。

そういうことで、今回は、ちょっと奮発してディナーを楽しむことにしました。

自宅からは1時間弱と少し離れてはいますが、
友人がオーナーシェフを務める
イタリアンレストラン「ファニエンテ」へ。

コースはお任せです。
旬の食材で、なんとも言えず、おいしいんですよ。
オプションでプリップリの「かき」まで頼んでしまいました。

さらなる楽しみは、グラスワインが10種類もあること。
ワイン好きの方にはお勧めですよ。

おしゃべりしていたので、ステキなディナーの写真を撮るのを忘れてしまいました。
やっと「祝!結婚根記念日」のデザートプレートを見て、気が付いてパチリ。

記念に残る記念日でした。

14結婚記念日




  
Posted by MAYUMI YASUDA at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月08日

32回目の結婚記念日がもうすぐ5

3月8日 今日は「国際婦人デー」ですね。
ヨーロッパでは、女性にミモザを贈る、素敵な習慣があるとか。
この日が終わると、もうじき私たち夫婦の結婚記念日(32回目)です。

子育ては平等にしようと決めて、
夫も保育園に週3日は送り迎えをしていました。
今から28年も前のことです。
私は当時、共働きなのだから「あたり前」だと思っていました。

もちろんお互いの感謝はしていましたけど。

いま、思えば、
夫の送り迎えには、相当な苦労があっただろうと思います。

今でさえ、男性が保育園のお迎えに行くために、
定時に帰宅するということを歓迎しない職場もあるわけですから。
28年前のその当時、
職場で折り合いをつけて、
仕事を回しながら、保育園に迎えに行く時間を
どう確保していったのかなぁ、と想像すると
まあ、御苦労したのねぇ、と思うわけです。

彼は出張も多かったし、
週によっては1日も迎えに行かれない日もありました。
なので、できる人がやる、というスタンスでずっと
8年間、保育園通いをやりくりしてきました。

どちらが犠牲になったわけでもないし、
どちらが偉い、というわけでもない。
そんな関係で、今度は介護に向かいます。

32年って、そういう時間なんですねぇ。


写真は、よく行く「茶・銀座」のマショマロお薄です。
03マシュマロお薄 茶銀座で
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 13:28Comments(0)TrackBack(0)