安田まゆみの気まぐれ日記

2008年02月06日

テレビを見てくださったからのご相談5

昨日の午前中、
私のテレビを見てくださっている方からの
保険のご相談をお受けしました。
もちろん、事前に予約いただいてのことですけどね。

嬉しいですね。( ´∀`)

あの人に相談してもいいだろうって
思われたわけですから。
信用してもらえたということでもあるんですよね。

本当に嬉しいです。

テレビに出ているっていうことで、
ご相談を受けることは、そう、多くはありません。

みんな、敬遠しちゃうみたいなんですね。
相談料高いんじゃないかって。(´д`;)

でも、ちゃんとホームページで調べてくださった方は
わかると思うんですよ。
必要以上にはお金をいただいていませんから。

実際、ご相談者も
ご家族の方に、
「テレビのコメンテーターに相談しにいく」
といったら、
どんなコネを使ったんだ?
どうやったの?
そんなお金あるの?
という、反響だったとか。

ホームページからのお申し込みの場合、
データシートへの記入など、
少しやり取りをしてから、面談の時間を調整します。

空いていれば、いつでも相談に応じているんですけど、
どう見られているんでしょうかね。

保険の相談だけなら1万円ですから!!
(付加価値つけたり、あこぎなまねはしていませんわよ)

1万円って高いですか?

最近は無料での「保険診断」が多いですからね。
それにくらべたら、確かに。

私は、保険証券だけでは
保険を判断することはできません。

家族構成、資産状況、将来の予定、その方の人生観など
詳しく、直接お話を聞かないと
とてもではないけれど、
その人に合っている保険だかどうかは
判断できません。

だって、満期があるものが好きな人と、
掛け捨てでも、今が安ければよいという人では
「マッチする保険」は同じような家族構成でも
違うんですからね。

お話して、打ち解けてくると、
当初の相談内容とは違う、
こころの奥にある、
その方の本心からのご希望を
伺うこともあります。

相談していてよかったなぁと思う瞬間でもあります。
本当の声を聞くことは難しいですからね。
それにはじっくりとお話を聞く時間が
私には必要なんです。



Posted by MAYUMI YASUDA at 12:07│Comments(0)TrackBack(0)テレビ裏話 | 相談の現場の話

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yasudamayumi3/51419224
コメント大歓迎です。おまちしています。
※必須
※表示されます