安田まゆみの気まぐれ日記

2008年11月27日

「飛び方は生き方」 ―心が動いた言葉 1―5

みなさま、ごきげんよう。

今日から、新シリーズ「心が動いた言葉」を
始めていきます。

今まで、ノートなどに書き溜めていた
テレビやラジオで耳にした言葉や
セミナーや本で感動した言葉を
「心が動いた言葉」シリーズとして、
ときどきブログで紹介していきま〜す。

1回目は

「飛び方は生き方」

トンボやちょう、鳥などの
飛び方は、トンボやちょうの生き方に合っている。
身の丈にあった、飛び方なんだそうです。


爆笑問題の二人が大学の先生と学問的な話をする
NHKの番組があります。
その番組で、ある教授が言った言葉です。

何気なく見ていたのですが、
その言葉が心に引っかかりました。

私は、
「お金の使い方は、その人の生き方を表している」
とずっと言い続けてきました。

「飛び方は生き方」と
なにか通じるものがあるのではないかと
思うのです。

衝動買いの多い人は、人生も行き当たりばったりだし、
虚栄心の強い人は、収入には見合わない住宅ローンを組んで、
それに振り回されたりしています。

身の丈にあった使い方ができない人は、
お金に追われる人生を送らざるをえません。

お金に追われる人生は、お金から自由になれませんね。

身の丈にあった飛び方をしないと
トンボもちょうも鳥も空を自由には飛べません。

人間もお金からの自由を手に入れるには、
まずは身の丈にあった生活をしないと
貯蓄はできません。

貯蓄をするには、
お金を上手にコントロールすることが必要です。

そのコントロール力が磨かれなければ、
お金から、自由にはなれないんだろうな、
そんな風に思うのです。

トンボの美しい羽の動きを見ながら、
「飛び方は生き方」なんだなぁ、
人間もおなじだなぁ、と
この言葉をかみしめました。



Posted by MAYUMI YASUDA at 02:20│Comments(0)TrackBack(0)心が動いた言葉 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yasudamayumi3/51559735
コメント大歓迎です。おまちしています。
※必須
※表示されます