安田まゆみの気まぐれ日記

2009年04月01日

「後悔」は人間を成長させる5

みなさま ごきげんよう

昨日のNHKの「プロフェッショナル」をご覧に
なりましたか?

大好きな茂木健一郎さんが出ているので
できるだけ見るようにしているんです。
その道のプロフェッショナルの人が出演されていて、
いつも、「すごいなぁ」と感心してみています。

番組の中で、茂木さんが
人の成長に大切なこととして、
「後悔」をあげていました。

クヨクヨと後悔することは、
人間の成長に役に立つのだとか。

「反省」は失敗を振り返るだけ。

クヨクヨと「後悔」をするということは、
失敗した現実とこうだったら・・・、という
想像との比較が頭のなかで、起きていて
次からは、後悔しないようにと
考えるので、それがきっかけとなって成長することができるのだ、と
茂木さんは言うのです。

起こってしまった事は、確かに悪い出来事だが、
他にこうすればよかったのではないかと
具体的にイメージできることが
人間の成長に役立つのだ。とも話していました。

つまり、今度同じようなことが起きても、
同じ失敗は、しないようにするという
適応力がつくのではないかと。

「後悔」はネガティブな気持ちだけど、
未来のためにやっている行為なので、
よいことなんだといわれて、
少し気がつくことがありました。

お金の使い方でもそうですよね。

「あ〜、また、こんなもの買っちゃったぁ。まあいいか」て、
反省どまりでは、人は成長しません。

「あ〜、こんなことをしなければ、
今ごろ、いろいろと楽しいことができたのに、残念。」
「次からは、こういうことをしなければ、
クレームはこないのね」とか。
「ようし、次回からは、同じ轍は踏まないように、
こんなふうにしていくぞ!」と
考えれれば、成長はあります。

「後悔」は「自分の未来のためにやっている行為」なのです。
お金を貯めたければ、
今日のお金の使い方を振り返り、
「後悔」をしましょう。

では、またね。










Posted by MAYUMI YASUDA at 02:23│Comments(0)TrackBack(0)心が動いた言葉 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yasudamayumi3/51607796
コメント大歓迎です。おまちしています。
※必須
※表示されます