安田まゆみの気まぐれ日記

2013年07月20日

少ないお金でも 心豊かに暮らしていこう その1

最近のご相談の傾向を見ていると
アベノミクスで浮かれている人はいません。

年収は増えないのに、物価は上がって、苦し〜い!
その様な家計ですから、貯蓄もままならない!

そういうご家庭が増えているような気がします。

そこで、お金をかけなくても、心豊かに暮らしていく方法を
何回かに分けてお伝えしようと思います

その1
「人生の主人公である」ことを自覚して、他人モデルではない生き方をしよう

他人モデル、というのは、他人の基準のことです。
「世間並み」とか「人並み」とか言ったりしますけどね。

どうも、世間様と同じでないと安心できない、というところがある人が多いです。

例えば、
「住宅ローンを組んでいるのでしたら、
教育ローンを組まないように、今から教育資金をためておかないと
大変だと思います。
大学卒業後から返済が始まるとすると、
住宅ローンも払い、教育ローンも払っていたのでは、
老後資金が貯められなくなってしまいますからね」

などとお話しすると

「え〜、これくらい給料では、教育資金は貯められません。
他のご家庭はどうされているのでしょうか?」と
必ずと言ってい良いほど聞かれます。

他人さまは、あなたの人生に手を差し伸べてくれるわけではないのだから、
気にしてもしょうがないだろうと思うのです。

まずは、
自分には自分のお金の使い方があり、我が家には我が家のお金の使い方がある。

そう心に決めて、やりくりに取り組んでいきましょう。
割り切ってみると、少しは楽になるのではないでしょうか?

06お散歩途中のお花たち6

Posted by MAYUMI YASUDA at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)家計術 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yasudamayumi3/52031459
コメント大歓迎です。おまちしています。
※必須
※表示されます