安田まゆみの気まぐれ日記

2013年08月09日

誰にも知られない仕事であっても、それをやり続けるか?

「誰にも知られず、評価もされなくても
 あなたは、その仕事をやり続けるか?」

そんな質問を投げかけられたら、あなたはどう答えますか?

私は「続けると思います」と答えました。
「続けます」ではなく。

そこには、迷いがあるからなんです。

今の仕事、
つまり、「元気が出るお金の相談所」のマネーセラピストとして、
相談を受けていることだったり
相談者に寄り添い、
必要とされている間はとことん付き合うというスタイルの仕事には、
誇りを持っています。
それはゆるぎないことです。
そこには、特に「評価されたい」とは思っていないんです

でもね

雑誌や出版で、華々しい活躍をしている友人を見ていると
「いい仕事しているなぁ」と感心するのと同じくらい
「うらやましいなぁ」と思ってしまうんですよね。

へへへへ、なさけな〜い。
人間が小さいんですよね(´・ω・`)

だから「誰にも知られない」「評価もされない」と言われると
ちょっと寂みしいなぁって思っちゃいますし、
モチベーションが萎えてしまうわけです。

じゃあ、「評価されなければ、この仕事はやめるのか?」と聞かれれば
「いやぁ、そういうわけじゃあないんだけどなぁ」と
なんとも気の抜けた返事しかできないのです(>_<)


心の奥では、やりたい仕事なんだと思っているなら
迷うことなくまっすく行けよ!

と自分自身を叱咤激励したいところですが

「評価されたいよね〜」とか
「有名になりたいわぁ」とか思っている自分もなんだかわかる気がして
情けないような、おかしいような・・・。


まあ、結局は、
「欲にまみれていている(笑)自分も、自分なんだな。それもまた、良いかな」と
再確認した次第です。

自分に甘くて、笑っちゃいますけど、ゆるゆるとやっていきますわ。

08お散歩みち2


Posted by MAYUMI YASUDA at 06:30│Comments(0)TrackBack(0)安田の気持ち 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yasudamayumi3/52033183
コメント大歓迎です。おまちしています。
※必須
※表示されます