安田まゆみの気まぐれ日記

2013年03月16日

真珠婚式も過ぎました5

03ファニエンテさんから記念日に


14日は私たちの32回目の結婚記念日

実父と舅の病院通いから介護、そして二人が亡くなった後に
残された実母と姑の介護が始まった、ここ数年は、
落ち着いて二人だけでディナーを楽しむ機会が
めっきり減ってしまいました。

ですから、14日は、久しぶりの記念日ディナーだったんです。

私たち夫婦の日常の食生活は地味です。
最近はリハビリや通院の帰りなどで、
姑のお付き合いでファミリーレストランに行ったりしますが
自ら外食するようなことは、ほとんどありません。
ランチも女子会など打ち合わせでもしない限りめったにはいかないんです。
夫もお弁当を作って毎日出勤しています。
お弁当作りは、結婚当初からです。
私の分まで作ってくれました
(まあ、その背景には、私が料理下手というのがあるんですけどね。へへへ)

そのかわり、記念日とか誕生日を祝うイベントには、
お金を使って、楽しむというメリハリをつけた暮らし方をしてきました。

そういうことで、今回は、ちょっと奮発してディナーを楽しむことにしました。

自宅からは1時間弱と少し離れてはいますが、
友人がオーナーシェフを務める
イタリアンレストラン「ファニエンテ」へ。

コースはお任せです。
旬の食材で、なんとも言えず、おいしいんですよ。
オプションでプリップリの「かき」まで頼んでしまいました。

さらなる楽しみは、グラスワインが10種類もあること。
ワイン好きの方にはお勧めですよ。

おしゃべりしていたので、ステキなディナーの写真を撮るのを忘れてしまいました。
やっと「祝!結婚根記念日」のデザートプレートを見て、気が付いてパチリ。

記念に残る記念日でした。

14結婚記念日




  

Posted by MAYUMI YASUDA at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月08日

32回目の結婚記念日がもうすぐ5

3月8日 今日は「国際婦人デー」ですね。
ヨーロッパでは、女性にミモザを贈る、素敵な習慣があるとか。
この日が終わると、もうじき私たち夫婦の結婚記念日(32回目)です。

子育ては平等にしようと決めて、
夫も保育園に週3日は送り迎えをしていました。
今から28年も前のことです。
私は当時、共働きなのだから「あたり前」だと思っていました。

もちろんお互いの感謝はしていましたけど。

いま、思えば、
夫の送り迎えには、相当な苦労があっただろうと思います。

今でさえ、男性が保育園のお迎えに行くために、
定時に帰宅するということを歓迎しない職場もあるわけですから。
28年前のその当時、
職場で折り合いをつけて、
仕事を回しながら、保育園に迎えに行く時間を
どう確保していったのかなぁ、と想像すると
まあ、御苦労したのねぇ、と思うわけです。

彼は出張も多かったし、
週によっては1日も迎えに行かれない日もありました。
なので、できる人がやる、というスタンスでずっと
8年間、保育園通いをやりくりしてきました。

どちらが犠牲になったわけでもないし、
どちらが偉い、というわけでもない。
そんな関係で、今度は介護に向かいます。

32年って、そういう時間なんですねぇ。


写真は、よく行く「茶・銀座」のマショマロお薄です。
03マシュマロお薄 茶銀座で
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 13:28Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月22日

いま話題の「ジビエ」料理ってご存知ですか?5

13.01ジビエカレーin東京駅


朝から、法人のリスクマネジメントアドバイスで、目いっぱい頭を使ったので、
遅めのランチには、栄養補給をと思って、
今話題の「ジビエ」料理をいただきました〜。v( ̄∇ ̄)v

ジビエ料理とは、
野生の獣や鳥を使ったフランス貴族の伝統料理なんですって。

私がいただいたのは、東京駅にある「ヒントインデックスカフェ」の
信州ジビエ(鹿肉)をつかったカレーです。

触感は、牛でもなく豚でもなく、ちょっとふしぎな触感でした。
おいしいカレーでしたよ。

でも、それが鹿肉だからおいしいのだ、と言えばそうでもないような・・・。

鹿肉は、牛肉・豚肉と比較するとカロリーや脂肪分は半分以下で、
たんぱく質やヘム鉄などが豊富に含まれるらしいんです。

鉄分が多く含まれているというので、女子(私も一応、ね)にはありがたいです。(⌒∇⌒)


その後は、資産運用商品のご紹介で、打合せ。
夜は、また、別のフォーラムと、
ホント、
私にしては、よく働いた1日でした。(o^∇^o)ノ


----------------
★新月と満月の日にメールマガジンを配信しています。
読者限定の情報もお届けしています。ぜひ、こちらから、ご登録ください。

★Facebookページへもいらしてくださいね。
安田まゆみの『元気が出るお金の相談所』Facebookページはこちら

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:24Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月10日

屋形船で「敬老」バーバーズ5

09屋形船でご機嫌のバーバーズ


めっきり寒くなりましたね。

風邪、ひいていませんか?


先日、遅ればせながらの敬老のイベントをしました。

私たち親子に娘のボーイフレンド、姪っこのボーイフレンドに甥っこも。
さらに孫も、と総勢11人で
屋形船でお台場周辺の夜景とスカイツリーを見るコースを堪能。

9月の下旬は、平日ならば、屋形船も空いていて、
「掘りごたつ」式の船に乗ることができました。
(おばあちゃんたちは膝が悪いからね。掘りごたつが良いのよ)

みんなからのプレゼントに大喜びのバーバーズ。

「家族が増えるっていいね」とはお姑さん。

「こんなにプレゼントもらえるとは思わなかったよ。
寿命が延びた〜」とは実母。

(いったい、いつまで生きるのだ〜、との突っ込みたかったけど・・・)

楽しいことがいっぱいあると、
義母のアルツハイマーもあまり進まないように思えます。

みんなとお出かけできるうちが花!だね。

いっぱいイベントやって楽しもう。


09屋形船からお台場を望む
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月10日

感情を開放することのできるオイルをご存知ですか?5

こんにちは

マネーセラピストの安田です。

日常生活や職場で、
自分の気持ちを抑えて対応することってありますよね。

でも、我慢しているから、あとでぐったり。
ストレスたまっちゃいますよね。

そのようなときはどうされていますか?

お酒を飲む
お風呂に入る
カラオケに行く

などなど、いろいろな方法があると思います。

そんな時は、エッセンシャルオイルで感情を解放できるんだよ、という話を聞きました。

ぜひ、詳しい話を聞いてみたいと思います。
私は参加しますけど、みなさんもいかがですか?

http://holyscents.net/archives/1229

このページの下の方に申し込み方法が書いてありますよ〜
参加費は、安田からの紹介といえば、1000円引きになりま〜す

09感情解放とオイル入門20120914-600

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 17:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月22日

母のお供で「DOLL EXPO 大人形博」に5

今日も日差しが強かったですね。

毎週火曜日は朝活。
ビジネス朝食会です。

ミーティングは7時から8時半まで。
9時から10時までメンバーの「お仕事の深堀」勉強会。

6時半頃には、ビジターのお迎えの準備が始まりますから
すでに
私の「本日のお仕事」は終わった!感じです( ̄ー ̄)ニヤリッ

で、今日は、母が「一緒に見に行こう」といっていた
DOLL EXPO 2012 「大人形博」に
姪も一緒に3人で行ってきました。

もう、おばさま、というより、ちょっと伸ばし気味の「おば〜さま」方が
たくさん見に来ていました。

お目当ては、特別招待作家さんたちの作品。
どれも見ごたえがあります

母は、「与 勇輝」さんの大ファン。(o^∇^o)ノ
河口湖にあるミューズ美術館まで見に行くほど。

私は、久しぶりに「米山京子」さんの作品に出会えて、うれしかったぁ。
とっても懐かしくなりました。
彼女の人形の本はいくつかもっていました。
作ってもいたんですよ〜。若いころですけどね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
あの本は、どこに行ったかなぁ?

やっぱり迫力あったのは、和紙人形をつくる「中西京子」さんの海神別荘の公人。
この人の作品は、本当にすごいです。



「高橋まゆみ」さんの作品も
なんかね、ほのぼのとして、癒されるんですよ〜

この数人の作品を見るだけでも行った甲斐がありました。
人形好きな方にはお勧めで〜す。

お人形展を堪能した後は
おいしいランチ

近くのランドマークスクウェアのガーデンレストランで
涼しげなお庭と池を見ながら
ちょっとぜいたくしちゃいました。

ヾ(=^▽^=)ノ

08品川のレストラン


 
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:07Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月23日

父の命日なんだけど・・・5

今日は、父の命日だと言うのに、
生きているバーバーズ(母と姑)のお世話で忙しかった。(*・ω・)

朝は、お姑さんを
ショートステイのためにホームに送りに行き
その後、目の手術をする母の病院に向かう、
という予定がくるった。

医者の都合で手術の時間が、まさに送りに行っている
その時間帯に早まってしまったのだ。(; ̄Д ̄)

かんたんな目の手術なのに
持病の心臓疾患やはんぱない高血圧のせいで
麻酔医や心臓のモニターなどつけての手術だから、
倍の時間がかかる。
長野から看護師のしっかり者の妹が来てくれていたので心強い。

「一家に一人は欲しいのは”看護師”だね」と娘。
(”FP”でないところがすこ〜し悲しい)(゚∇゚ ;)エッ!?

で、手術のほうは妹に任せたものの、なんとなく気はあせる。

ちょっと鼻水が出ているお姑さんを
体調を気にしながらもホームに押し付けた格好で、
(衣類の名前確認や薬の確認などやるべきことはやったのだが)
出てきてしまった。(T_T)

大急ぎで入院している病院に駆けつけたときには、
手術は無事終了して、本人もけろっとしていて、
途中で血圧が上昇して、バタバタしていたよ、など
手術の様子を良くしゃべる。

ヤレヤレ、でも、ひと安心。

今度は、
お姑さんは大丈夫かしら、と気になる。
ホームでは、何かあれば、電話してくれることになっているので
今のところ、大丈夫そうだ。ふぅ。(*'-'*)

以前の予定では、父をしのんで、母と二人で夕飯をと
思っていたのに、
今日は母の手術の日になってしまった。

母は病院、妹も明日の仕事のために長野に戻り、
今日は、一人ずつ、それぞれが各地で、父をしのぶこととなった。

お墓参りは、母の体調次第だ。
寒い時期は血圧が安定しないので桜の季節になってから。
「生きている人優先」なので、父には、春まで、ガマンしてもらおう。

50年近く、母と共に暮らしてきた父だもの
それくらいのことは、許容の範囲。大丈夫だと思う。
ね、お父さん。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ  
Posted by MAYUMI YASUDA at 20:44Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月09日

バーバーズと医者通い〜5

今日は、午後から、お仕事はお休み。


母のかかりつけの病院に検査の結果を聞くために
行ってきました。

院内の脳外科と循環器(心臓)の2つの科の受診なので
待ち時間は結構長いです。

私は途中から合流しましたが、
母は15時に始まる午後の診察のために
10時半には来て、12時から始まる午後の受付のために並びました。

え〜っ!(゚∇゚ ;)エッ!? 
ですよね。
でも、そんなことでもしなければ、
夕方には帰れないのだとか。

実際、会計が終わったのが16時半ころですから、
12時の受付開始に来た方は、19時ころになるらしいのです。

ある程度余力のある人でないと、待ち時間に耐えられないですね。

見回すと80%がお年寄り。
本当に具合の悪い人は更に悪化しそうです( ̄▽ ̄;)

脳外科としては有名なお医者さんなので、
しかたがないのかもしれません。

母も以前に、救急車で運ばれて治療を受け、一命を取り留めました。
以来20年以上、ほぼ毎月通っていますよ〜。
心臓の肥大もあるので、そちらもチェック。

心臓の弁がだいぶ古くなっているので、
逆流もしています。
でも、今日の心配は、血圧が高いこと。
上が170で、したが100を超えていました。
う〜ん、私は上も100以下ないときもあるのになぁ。

で、母の場合、血圧が130くらいになると下がりすぎ。
低血圧の人と同じ状況になるので、それも避けたい。
薬で調整しましょうということになりましたが、
直接の原因がわからないので、
はて、うまくいくやら。(´・ω・`)

こうして、時々は
母の状況も直接意思から聞いておかないとね。娘としては。
本当に具合が悪くなってからでは遅いような気がします。

明日から出張ですが、帰ってきて、
次の日曜日は、
今度は姑の病院の付き添いで〜す

バーバーズ(二人の母たち)の医者通いだけならいいほうですよね。
これに自分が医者通いをはじめるようなことが加わったら、本当に大変!
はぁ、元気でいなくちゃ、介護もできんわ〜(* ̄∇ ̄*)
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月06日

バーバーズと平清盛展へ5

平清盛展


先週、バーバーズ(仲良しの母と姑)の片割れ、
私の母と江戸東京博物館の特別展「平清盛」を見てきました。

平日だというのに、混んでいましたよ。
まあ、基本、60歳以上が大半でしたけど(´- `*)

昨年、人形作家の辻村ジュサブローさんの平家物語展を見ているので、
今回は、少しは歴史が頭に入ってきましたが、

母がいろいろと解説してくれるのですけど
断片的な知識しかないので、つなぎ合わせるのに苦労しました。

恥ずかしい話ですが、
今回、大河ドラマの宣伝で、初めて、
平清盛が厳島神社を造営したことを知りました〜(´・ω・`)

う〜ん、それでも、よく五十数年いきてこられたなぁ。
父が生きていたら、
「俺も親として恥ずかしいよ」というでしょうね( ̄▽ ̄;)

そんな、歴史オンチの話はさておき。

展示は覗き込むものも多く、
観覧者のお年よりは、みなさん、しばらくすると
腰をトントン。

中には、「くたびれた、先に帰る」と
怒り出す夫に文句を言う妻、という図式のご夫婦が
何組か見られました。

休憩用のイスも少なかったし、
展示説明の字は小さいし、
盛りだくさんで面白かったけど、
疲れちゃうわよね。

母も2度ほど休憩を取りましたよ。


「平家納経」は美しかったです。
見返しも文字もそれはそれは素晴らしい(*゚▽゚*)。

当時の美術工芸の先端技術を集めた、と解説にありました。

なるほどね。
こうした文化って、結局、権力者が庇護して、育てていたから
花開き、
後世に、歴史として残ってkたのだなぁ、と
再確認した次第。

権力者は、美しいものを美しいと
感じる余裕があったわけだものね。
だから、それを持っていることを誇示して
権力者であることを示したかった。

生きるために必至な庶民とはそこが違う。

私のような庶民でも
美しい、素晴らしいと感じ、それを愛でる余裕がないと
庶民の文化は後世に残っていかないわね。

で、これからの日本は、どうなるのかしら?

震災の影響もあるとは思うけど、
それはリーダーがいないことを証明したに過ぎなくて、
その前辺りから、
なにか、心の豊かさがかけているような
気がしてならないんです。

そんなことを考えた「平清盛」展でした。

歴史好きな人には申し訳ないような
鑑賞の仕方ですね。へへへ
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 01:33Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月30日

パワーアップ女子会で、ベリーダンス!5

SH3L0227


友人の紹介で
「アジアで輝く アジア女子になろう」という
パワーアップ女子会に参加してきました

初めてお目にかかる人ばかりでしたが
20〜60代の輝く女性たちと知り合えて
楽しかったぁ。

ミニセミナーもありましたょ。

「アジアで稼ぐ『アジア人材』になれ」の著者であり
アパショナータ代表の パク スックチャさんによる
「いま、アジアが注目される理由」

彼女の普段話している講演などから考えると
この人数で、しかも目も前で、貴重なお話を聞けちゃって
ちょ〜お得!でした。

女子会ということでわかりやすい表現で
お話いただいたので、
私でもわかりましたよ。

これからは、やっぱりアジアなんだなぁと実感しました。
人口増加中の中国やインド。
その普通の人たちの購買力と経済の発展。
ヨーロッパやアメリカの低迷振りを見れば、
やはりお客様は誰か、
誰を相手にして、行くべきなのかは、自明の理。

それなのに、日本はどこを向いているのでしょうかね。
大いなる機会損失であると、パクさんは語っていました。

そうだよね。
う〜ん、少子高齢社会のニッポン!
リーダー不在だからと言って迷走している場合じゃないぞ〜

その後は、ベリーダンスを堪能(写真はLatifaさん)。
私たちも体験レッスンをしました。
今日になって腹筋が・・・。

会場は田町のインド料理のお店ライラ。
毎週金曜日の夜はベリーダンスをやっていらっしゃるようですよ。

美味しい料理に、
貴重なミニセミナー、
ベリーダンスまで堪能できて、
とっても大満足な女子会でした。

ああ、だからパワーアップ女子会なのね。

主催の杉江さん、本当にありがとう。

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:24Comments(0)TrackBack(0)