安田まゆみの気まぐれ日記

2013年08月13日

不安を安心に変える マネー講座

ご自身も一緒に学びたいと
企画を立ててくださった オージュ・コンサルティングの大森渚さんが
マネー講座のことを紹介してくださったので、
ここで、シェアします

【 8/23(金)19:00〜クリエイターのためのマネー講座@九段下】
クリエイターのためのマネー講座を企画しています。
クリエイティブな仕事に就いていらっしゃる方はもちろん、
すべてのフリーランスの方におすすめの講座です。
3,000円で著名なファイナンシャルプランナーに
質問し放題なチャンスはめったにありません!ぜひぜひご参加ください。

「デザイナー、イラストレーター、フォトグラファー必見!
不安を安心に変えるクリエイターのためのマネー講座」

日時:2013年8月23日(金)19:00〜21:00/18:30開場
会場:東京都千代田区九段南2-1-30
イタリア文化会館ビル4F KSフロア フリーダイヤル:0800-800-6272
参加費:3,000円
お問い合わせ・お申し込みはフリーダイヤル0120-8666-37
info@my-fp.net まで

1 収入と支出、売上と費用の微妙なバランス
2 私の老後、国民年金で大丈夫?
3 保険って必要?それともいらない?
4 マイホームは買ったほうがいい?
※生活費や貯金をシミュレーションできるワーク付き!
※お金について気になることは何でもご質問ください。

主催:マイプランニングオフィス
協力:螢ージュ・コンサルティング http://oju-consulting.com/

みなさまからのお申し込みをお待ちしていま〜す

07お散歩途中の葉っぱ
  

Posted by MAYUMI YASUDA at 06:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月27日

相続を考えることは「明日を生きること」につながる5

「死と向き合うこと」は「明日を生きること」につながり
「どう生きていくか」を考えることでもあるのです。
「相続」が「争族」にならずに
 みんながハッピーな「爽族」になるように、
 ご自身の死後のことまで、目配りをすることが
「親の最後の務め」ではないか。

23日(土)につくばで
「相続でもめないためのエンディングノート活用術」を
お話させていただきました。
冒頭の様なお話をしたところ、参加者の方から

「相続を『明日を生きる』という視点で
 考えたことが無かった。
 話を聞いて、考えを改めたよ」

と、お声をかけていただきました。

ありがたい感想でした。
まだまだ、お役に立てることがいっぱいあるなぁ、と
力が湧いてきました。


この時のセミナーで主催者からいただいたお土産です。
息子曰く「豚に真珠だな!」ですって。
確かに使いこなせるのはいつのことだろうか・・・
03電子書籍タブレット

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月24日

「まったりしたセミナー」もよいかも!です(笑)5

先日、お知らせしたユーストリームでのセミナー
「夢を叶える マネープラン」はこのように
+WomanTVでMCを務めるユタポンが受講性として
セミナーに乱入。
“女性のための”と銘打っているのに、
なんだか マン ツー マン で教えているような
他の人から見たらコントのような漫才みたいな展開になりましたぁ。

(まっ、いいか)

でも、おかげで
「まったりしていて (従来のセミナーとは違っていて)面白い」
という感想をいただいております。

まあ、堅苦しいセミナーよりは
わかりやすいかもしれませんし、
伝えるべきことは伝わっているような気がしております。

でもさ、よく考えたら、私のセミナーって、
たいていはこんな感じなんですよね。
結構ぐだぐだなのかもしれない。今気が付いたけど。

皆さんはいかがでしたか?

是非、ご覧になった感想をお寄せくださいませ。

03ユースとでセミナーにチャレンジ


  
Posted by MAYUMI YASUDA at 07:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月17日

初の試み、ユーストリームで「夢を叶えるマネープラン」セミナー5

私にとって初めての試み!
ユーストリームでセミナーをやらせていただきます。(´∀`*)

3月19日(火)19時から
タイトルは
「夢を叶えるマネープラン」です。

まず、あなたの「夢」について
それはどのようにしたら叶う夢なのか
人生の応援団である「お金」をどのように味方につけていったらよいのか

などをお話する予定です

セミナーは
私がパーソナリティをさせていただいている
「+WomanTV」(プラスウーマンティヴィ)の(毎週火曜日に生放送)
特番で約40分くらいお話させていただきます。

夕方のお忙しい時間帯なので、
マナで見られない人も多いですよね。

こちらのHPからは、翌日からいつでも視聴することができます。

最近安田のセミナーに参加していないなぁ、とか
声が聴きたくなった人はぜひ、ご覧くださいませ。ヾ(=^▽^=)ノ

コメントなどいただけるとありがたいです


+WomanTVはこんな感じで、九段下のKSフロアCスタから放送しています。
小さいけれど、ライトもマイクもちゃんとあるんですよ。(⌒-⌒)
5日のゲスト浜川恵美さんと
03放送風景 浜川恵美さんと

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 20:48Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

「遺言」でなくても分け方の「指針」は残せる5


「もめない相続」の基本は、
遺産の分け方の指針があるかどうかだと思うのです。
その指針は、「遺言」で残すのががベストです。
法的拘束力があるからね。

でも、遺言でなくても「指針」は残せるのです。
手紙でも良いし、エンディングメッセージのノートに書いてもよいのです。

自分の残していく財産をどう分けてほしいのか
なぜ、そのように思うのかを書いておけば、
遺された家族に伝わります。

それが遺言でなくても、遺していく人の気持が伝わるだけで、
結構、もめずに済んだりします。

もめる相続って、無駄に時間がとられますし
調停や裁判など、弁護士費用等も相当かかりますから
経済的な損失は大きいのです。

遺された家族同士が争うことの無いように
どのような形であってもよいので、「指針」を残しましょう。

そんなお話を23日にしてきました。

主催は、青森県三沢市の小坂工務店さん。
こちらの工務店でアパートをたてた大家さん向けのセミナーでした。
写真を見てお分かりのとおり、
やはりご年配の方が多いです。
熱心にメモを取って聞いてくださいました。
終わった後も個別の質問がありましたし、
「遺言を書くための気持ちが固まった」とか
「やっぱり書かなきゃなぁ、と背中を押された」という感想も聞くことが出来ました。

一般の人にとって、「遺言」は、相当にハードルが高いです。
実際に、亡くなっていく人の4%しか書いていないのだとか。(経済産業省のデータ)

「遺言」を書けない人に書け、書け、と言っても前には進めません。
だったら、遺言でなく、手紙という形でも良いし
今はやりのエンディングノートにでも書けばよいのです。
法的拘束力がなくても
「ないよりまし」なんです。

私の携わった相続の案件でも、法的拘束力のない
手紙が残されていただけで、もめずに済みました。
一時は、あまり良くない方向に険悪な雰囲気もありましたが、
その手紙が一つの指針となって、
遺された家族の進む道がはっきりとして、気持ちがまとまりました。

その様な事例がありますので、
親世代の人は、心と体が健康なうちに
「指針」を残しましょう、とお話しました。

皆さんも自分のこととして考えてみてくださいね

02三沢 小坂工務店主催セミナー

PS
三沢は雪がいっぱい積もっていました。
私の行った日も降っていましたが、圧巻は、帰りの猛吹雪。
9時50分発の飛行機が、実際に出発したのが14時30分。
天候不良のせいで見合わせていたこともありましたが、
吹雪が収まった後、滑走路の除雪作業で遅れに遅れたのです。
このようなアクシデントは、講演が無事、終わった後で、ほんとうによかったですぅ。( ´∀`)つ


  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:23Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月01日

マネーコーチングという手法で5

マネー コーチングってご存知ですか?

まあ、その名の通り、マネーのコーチをするということです。

海外のビックなご資産家の方には、マネーコーチが
着いているケースが多いと聞きます。

でも、資産家だけがコーチを必要としているわけではないと思いますよ。

少ない給料でもやりくりが上手な人は、必要ないですけど、
「使途不明金」が多く、お金がたまらないと悩んでいる方は
マネーコーチングを受けたほうが良いのです。

なんとな〜く使ってしまって、生活ができているうちは
その必要性は感じないかもしれません。
ですが、安倍政権になって、増税基調。
これからどんどん手取りが減っていく訳ですから、
今までのようにのほほ〜んとしていられないかもしれません。

そういうわけで、マネーコーチングのセミナーをやります。

「年収300万円台の貯まるマネーコーチング」です。

年収300万円台でも、貯められている人は貯めていますからね、
やってできないことはありません。
ですが、たいていの人は、消費社会にやられてしまって
なかなか貯蓄ができません。
私だって、油断をしたら・・・。

正直、家計管理が苦手な私でも、何とかやりくりができている方法があります。
また、ご相談者に対して、行っていることの一端をお伝えしようと思っています。

コーチングを学ぶだけでも莫大な時間がかかります。
それを3時間で、というのは、無理ではありますが、
お金を貯めるヒントをつかんでくれるとよいと思います
お役に立てれば、幸いです。


基本は相談を受けているFP向けですが、
セルフコーチングを学ぶこともできますので、
どなたでも興味のある方はご参加いただけます。

タイトル 「年収300万円台の貯まるマネーコーチング」
日時   2月3日(日)14時から17時
会場   ビジネス教育出版社会議室
参加費  5000円

詳細お申し込みはこちらから

では、3日の日にお会いできることを楽しみにしています


----------------
★新月と満月の日にメールマガジンを配信しています。
読者限定の情報もお届けしています。ぜひ、こちらから、ご登録ください。

★Facebookページへもいらしてくださいね。
安田まゆみの『元気が出るお金の相談所』Facebookページはこちら
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:38Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月07日

大切な方が 亡くなる前に 知っておきたいトラブル回避術5

喪主になったことがある方はいますか?
(何回もあるよ、という人は少ないと思いますけど)

トラブルなどは、ありませんでしたか?

大切な人を亡くされて、悲しみに中にいるのに
葬儀やお墓、四十九日、相続と
トラブル続きでした。

とおっしゃるご相談者が、結構たくさんいらっしゃいます。

突然のことで、何もわからずに葬儀を済ませたところ、
法外な金額の請求がきた。
夫婦で納骨堂をと考えていたのに、遠い夫の実家のお墓に入れることになってしまった。
家族だけで、ひっそりとした葬儀をしたが、
後から親戚からクレームが来た。

などなど、様々なトラブルが起きます。

みなさん、一様に
「心労が激しかった。もう少し自分に知識があったなら、
こんなに苦労をしなくても・・・。」とおっしゃいます

そこで、今回、
「大切な人が亡くなる前に知っておきたい大切なこと」
こんなタイトルでセミナーをします。

9日(日)14時から
会場は、飯田橋のビジネス教育出版社 会議室です。

終末期にどのようなことが起きるのか?
葬儀でのトラブルは?
お墓や相続の話まで、トラブルを回避するために
どのようなことをしておけばよいのか、というお話をしま〜す

主にFP向けのセミナーですが、
FPでない人も参加することができますよ。

日曜の午後、とくに用事がないなぁ、という人は
是非、ご参加くださいませ。脳の活性化ができます。

75歳以上の親を持つ方も
配偶者がいる方も、ぜひ。

ご参加、お待ちしています。

詳細はこちら

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 21:41Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月17日

立ちっぱなし、6時間の研修講師5

ふぅ、蒸し暑いですね。

昨日は、FP向けの研修で計6時間、講師を務めました。オオーw(*゚o゚*)w

午前3時間、午後3時間。ほとんど立ちっぱなし。

良く働きましたぁ。(o^∇^o)

ワークはいっぱいいれましたけど、最後は少々のど枯れ〜。

連休の中日だというのに、お集まりいただいたみなさん
ありがとうございました。

午前中の研修は「老後の財産管理とエンディングノートの使い方」

FP研修ではあるものの、自分自身にも役に立つと思ってきたのだと思います。
いつもの研修より、若干、平均年齢が高かったです(笑)


財産管理でについて不安があるのは、

「自分が“認知症”なってしたっまらどうなるのか」
「家族がいない場合には、だれが保険金請求をしてくれるのか」

など心配だからです。

事前にできるだけ手を打っておくことで、対処できることも多いのですが、
まだ、自分には早いと思っている人がいっぱいいるんですよ。

想像力があれば、自分の老後がどうなるか、予測はつきます。

配偶者や子どもがいる場合でも、最後は一人になるかもしれません。
いくつかのパターンで考えておくと、安心ですね。

でも、財産管理を人にゆだねる時が来た時のことは想像したくない、
という気持ちになるのかもしれません。
後回しにすると、後悔するのではないかしらね。

最期まで自分らしく生きるためにも、今から手をうちましょうよ。

自分の終末期に向かう老後を想像させるのには、
エンディングメッセージノートが役に立ちます。

自分の終末期と向き合ったり、人生を振り返ったり
財産の分け方を考えたりしますからね。

結構、ヘビーな作業です。
高齢者になると頭が回らない、と言って、投げ出してしまう人もいます。
めんどくさくなったやんでしょうね。(´∀`*)

実際に一般向けのセミナーでは、
ワークとしてエンディングメッセージを書いてもらう時間を取ってますが、
「結構シビアですよね、悩んじゃって、書き進めない」と
感想を漏らす50代の男性もいるほどです。

知っているだけじゃなくて、早めに実行に移すことが大事なのよ。

老後に必要なのは、お金だけじゃありません。
健康、知恵、そしていざという時に助けてくれる人的ネットワークなんです。

そんなことまでお話ししました。


午後の研修は男女の脳の違いによるコミュニケーションの取り方のお話。

参加者の人にお聞きすると職場のコミュニケーションで困っている人は多かったです。

ある女性は帰り際に
「自分がなぜ、上司からあのような態度を取られるのかが、
 わかりました。
 明日から、今日学んだことを生かして、コミュニケーションをとってみます」と
ニコニコしてお帰りになりました。

ほかにも、帰り際に何人かに
「また、安田さんのセミナー 聞きに来ます」
「義理の姉を連れて、相談に行ってもよいですか?」
など、お声をかけてもらって嬉しかったです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


下の写真は、8日の不動産経営セミナー(主催:ANNEX NEO)の一コマです
いつもそうですが、書きながらしゃべるので、字が・・・・
参加者の皆さん、ごめんなさいね。

08アネックスネオさんのセミナーで

  
Posted by MAYUMI YASUDA at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月20日

フラワー系のエッセンシャルオイルの話は女性必見!5

SH3L0214


いつも持ち歩いている
ロールオンタイプのオイルです。

私は、視神経から来るひどい肩こり持ちで、
時々、頭痛になります。

そんなときは、このペパーミントのロールオンをこめかみと
頭の後ろに。、
ついでに肩までぬっておきます。

私には結構効きます。

で、このペパーミントのロールオンを教えてくれたのが
オイルの師匠(日向精義さん)です。

オイルの師匠がまたまた好評につき
「フローラル系の12のエッセンシャル・オイル」講座を開催しま〜す。

12のオイルとは、
ローズ、
ラベンダー、
ヘリクリサム、
ネロリ、
ゼラニウム、
ジャスミン、
クローブ、
クラリセージ、
カモミールローマン、
カモミールジャーマン、
オレガノ、
イランイラン
の12種類です。


フローラル系オイルの抽出法、各オイルの特性、成分の特徴、
現代の用途、欧米での体験例などを話されるようです。

やっぱり、日常で、どう使っているかを知りたいですよね。
この中には、
月経痛が楽になるオイルだとか、
イライラが治るオイルだとかが
ありますね。

女性なら、絶対知っていて損はない、というか、
知っているとお得なオイルの話になりそう。

純度の高いローズのオイルはちょっと高級だけど
いつかは手にしたいですね。

風邪の予防とか、花粉の時期のオイルの使い方など
本当によく勉強していらっしゃる師匠の講義は
聞いていて楽しいですよ。

日時  1月25日(水)14時から16時まで
場所  中目黒の男女平等・共同参画センターの研修室
15名様限定

詳細、申し込み方法はこちらから

うれしいことに、わたしのブログを見た、と
申し込まれた方は、
な、な、なんと参加費が1,000円割引!!ですと。

前回は、わたしのこのブログを読んで申し込んだ人もいたようですね。

綿芋いつか、師匠とコラボした
セミナーを開きたいです。

そのときはたくさん参加してね
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月01日

出前セミナー、好評です!

今日も寒いですね。

京都のお友達のところでは
「窓が凍って開きません」とか。オオーw(*゚o゚*)w

雪害で大変な地域もあれば、
火山灰でご苦労なさっている地域もありますね。

一日も早い復旧をお祈りしています。


さて、さて、
このところ、出前セミナーが好評なので、
ちょっと自慢したくて.。゚+.(・∀・)゚+.゚
感想を寄せていただきました。

出前セミナーとは、
ご要望に応じて、主催してくださる方の
お家などで、セミナーをすることです。
内容は、主催者のご要望に応じて、
好きなお題でお話させていただきます。
(落語家みたいですね)

で、今回は、セクシャルマイノリティの方が
集まっての
出前セミナーとなりました。

感想を寄せて下さったのは
あいさん、です。

*************

「給料日前の一週間、3千円で暮らさなきゃ」
「クレジットカードで飲み代まとめて払わせて。
今月きついのよ」といったことが
一年に何度もあるワタクシです。
収入が少ないからそうなのかと思っていましたが、
収入が前より多くなっても変わりません。
「これは私のやり方に根本的に問題があるのでは」と
思うようになりました。

 私はレズビアンです。
女性の平均収入は男性より低い。
子どものいるレズビアンもいるが、いない人が圧倒的。
子どもを扶養しなくてよい代わりに、老後は子どもに頼れない。
親と疎遠な人も多いかも。

ということで、
レズビアンやバイセクシュアル女性にとって
自分たちのライフスタイルにあった
ファイナンシャルプランを考えることはとても大切。

けど、ちまたにあるのは家族が対象。
自分たちには合ってない!

 そこで、レズビアンやバイセクシュアル女性のための
FP勉強会をしようと思い、
安田さんにお願いしました。

安田さんにお願いしたのは、
収入の少ない人の相談も受けているとうかがったから、
そして、DV被害者の支援に取り組んでいらっしゃるので
マイノリティを否定しない方なのではと思ったからです。

(安田注:はい、もちろんです。
 セクシャルマイノリティの方を含めて
 職業や収入などで差別したり、拒否したりすることは、ありません。
 お金持ちとイケメンは好きですけどね。笑)


 当日は、安田さんが2時間以上も
お話して下さいました。

私は、場当たり的にお金を使ってきたことを再認識。
まずは予算を立てて、お試し→調整→お試し→調整で、
少しずつやっていこうということになりました。

基本的な話と参加者それぞれの
レベルにあった話をして下さったので有り難かったです。
お話の後は、焼き肉をつつきながら、お酒を飲み、
安田さんとみんなでわいわい。

他の参加者はいろいろと既に実践していることが分かり、
私は焦りつつもたくさんヒントをもらいました。
安田さんのお話の後で
みんなで話をしたことで
普段話さない深いところまで話せたのも面白かったです。
ありがとうございました。

*****************

あいさん、感想ありがとう。

同性同士のパートナーシップは、
片方が亡くなった時の相続とかが大変なんです。

内縁関係に当たるので、
相続権がないため、
共有名義で家を買ったりした場合には
遺言を残しても
残されたほうのものにならなかったりします。

養子縁組をして、
遺族の遺留分も侵さないように
遺言をして、やっと相手に残してあげられるかどうかと
言うところです。

年をとってからの介護への備えも
十分にしないとなりませんから、
早めの準備が大事なんですよね。

主催者のあいさんが参加者の中で
一番出遅れている感が・・・。
(私の気のせいかしら?)

あいさん、何とかがんばろうね。


と、まあ、このような感じで、
ご要望にあわせて、
出前セミナーをしています。

以前は、お子さん連れのご夫婦が3組
それぞれパパさんたちが子守で、
ママたちが教育資金の作り方を学ぶ、という
出前セミナーもありました。

体の悪いお父さん(80代)と
お母さん(70代)と子どもたち、
ということもありました。

なかなかセミナーに参加したくても
できない方たちのご要望にお答えできるのが
私もうれしくて
このようなことをやっています。

学びたい!知りたいという方!
お仲間を集めて私を呼んでくださいね(⌒-⌒)

交通費は別途いただきますが、
個人の主催であれば、
2000〜3000円の参加費で
どこにでも行きますよ。


問い合わせはこちら

もちろん、おいしいお菓子の差し入れ
旨いつまみやお酒の接待は大歓迎!です。( ̄ー ̄)ニヤリッ

では、また次回。

季節柄、ご自愛ください。 
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 17:32Comments(0)TrackBack(0)