安田まゆみの気まぐれ日記

2011年12月05日

今度の風邪はエッセンシャルオイルのお世話に5

ごきげんよう。

マネーセラピストの安田です

福島から帰ってきた翌日の夜から
風邪の症状が出始めました。

だるさは土曜日まで続きましたが、
鼻水や頭痛は
エッセンシャルオイルのおかげで治りました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


のどの痛みは、レモンのオイルで。

頭痛はペパーミントのオイルを
額と首の後ろにぬって痛みがずいぶんと緩和されました。
(敏感肌ではないし、日光にもあたらないときに使いましたよ)

オイルの使い方を教えてくれたのは、
アロマの師匠(と勝手に呼んでいる)日向精義さん。

アロマに関する知識が豊富で、
海外の事例なども良くご存知。
エッセンシャルオイルをお薬として使っている国もありますからね。
結構効用は広い範囲に及んでいますし、
事例もいっぱいあるみたい。

先日などは
日向さんとお話していて
「あれ、なんだっけなぁ、」と私が何度も言うので、
見かねてからか
「物忘れが治るよ」と言ってシダーウッドのオイルを
くださいました(´;ω;`)
(お金払いましたけど)

こんな調子で、最近は、
エッセンシャルオイルのお世話になりっぱなし。

ロールオンタイプのペパーミントは
肩こりにも良くて
お友達にも好評でした。

そんな日向さんが、
またまた「古代聖書の12のアオイル」の口座を開きます。

詳しくはこちらを見てね

な、な、なんと
安田のこのブログを見たよ、と言って申し込みをされた人は、
1000円OFFにしてくれるそうです!

太っ腹だなぁ。

日向さんは異国の大使もされた方ですので、とっても
ジェントルマンですよ〜
英語もフランス語もお上手。

ミクシーでも安全なオイルの使い方を解説しています。


エッセンシャルオイルに興味のある人は
参加してはどうかしら。

今のような化学薬品としての「薬」のない時代には
自然にあるものを利用して
痛みの緩和や怪我の治療、心のケアなどもして痛んだなぁ、ってことが
わかって、
私はとっても面白かったですよ。









  

Posted by MAYUMI YASUDA at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月10日

インターネット犯罪の恐怖を体験?5

みなさま

ごきげんよう。
マネーセラピストの安田です。


突然ですが、

不正アクセスって知っていますか?
個人情報が盗まれたこと、ありますか?

気がつかないうちに
情報が盗まれたら大変だわよね。

私もネットでお買い物もするし、本も買うし
便利なネット環境でたのしんでいますけど、
「情報漏洩、 サイト改ざんなどの被害は後を絶たず」と聞くと
本当にお買い物をするのがためらわれます。

友人の大家正登さんが明日、

インターネット犯罪の脅威を体感する
「一般企業・WEB制作会社のための『実演型』WEBセキュリティセミナー 」
を開催、講師を務めます

第三者になりすまして買い物をする
不正アクセスの実演(デモンストレーション) もするそうですよ。

ご自身でホームページを作っている方などに
お勧めです。

講師: 大家正登
日時: 2011年11月11日(金) 16:30〜18:45(休憩時間込み)
場所: 首都圏イノベーションセンターMICAN内会議室
参加費用: 3,000円

お問い合わせは
TEL: 03-4590-0412(平日9:00〜17:00)
MAIL:info@tokyo-it.co.jp

詳細はこちらのページからどうぞ




  
Posted by MAYUMI YASUDA at 15:50Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月19日

「古代聖書の12のエッセンシャル・オイル」5

お久しぶりです。

マネーセラピストの安田です。

先日、知人(人生の大先輩ですが)が講師を務める
「古代聖書の12のエッセンシャル・オイル
  ―現代の用途と体験ー」

というセミナーに参加しました。

面白かったです。(*´∇`*)

以前から風邪の予防や花粉症の対策に
エッセンシャルオイルを使ってきましたし、
集中したり、リラックスする時や瞑想(迷走じゃなくて)にも
積極的に使って、
効果を実感してきました。

日本では「治療」には使えませんが、
海外では、
痛みを軽減させる効果や
席や解熱、抗菌作用などについて
効果のあるものとして使われていることも
お話を聞いたりして
知っていました。

ですが、古代聖書には、
実にたくさんのエッセンシャルオイルの記述が
あったことに、驚きました。オオーw(*゚o゚*)w

種類は12種類ですが、
効用や使用法について、百箇所以上にも記載が
あるんですよ〜
普通の生活の中で、それだけ重宝していたということなんだと
思います。
特別な高価なオイルもあったのでしょうが、
医者にかかれない庶民の治療薬として
使われていたことがわかります。

主に中東やアフリカの一部で手に入るオイルですが
効果の高いものは、
大量に伐採されてしまって、
国が保護をせざるを得ない状況になっているところもあるのだとか。

あっという間の1時間半のセミナーでした。

私はいま、聖書にでてくる「喜びのオイル」を
復元しようとしたもので「joy」とネーミングされた
ブレンドオイルを時々使って、深い深呼吸をしながら
心が落ち着くのを楽しんでいます。

セミナーの中でもこのjoyを紹介していらっしゃいますので
アロマや聖書にご興味のある方は、
次回のセミナーにいかれてはいかがでしょうか?
セミナーに参加すると
すべてのエッセンシャルオイルの香をかぐことができますよ。

ちなみに講師の
日向精義さんは、モロッコやマダガスカルの大使を務めていた
ダンディな方です。

次回の「古代聖書の12のエッセンシャル・オイル」(要予約)は

日時  10月12日(水) 午前10時より12時まで
会場  中目黒の男女平等・共同企画センターの会議室
参加費 4,000円(当日払い)

受講ご希望の方は、氏名と連絡先を下記までご連絡ください
info@lemondevision.jp

アクセス

東急東横線・東京メトロ日比谷線、中目黒駅から徒歩10分。
中目黒駅の改札口を出て、目の前の横断歩道を渡り、
山手通りを右に進みます。
駒沢通りを越えて200メートルほど進んだ所の左手に
「中目黒スクエア」があります。同ビルの9階です

では、香りをたのしんでくださいね。

そのうち、私もエッセンシャル・オイルのセミナーを
お願いしようと思っています。
女子会のときに開催しますので
それまで、お楽しみに〜
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 21:52Comments(0)TrackBack(1)

2010年04月27日

Cafeで弁護士への無料相談が5

5bf5c188.jpgみなさま ごきげんよう。

今日は温かでしたね。
皆さんのところはどうでしたか?

今日は赤坂でランチミーティング。
ホテルの前には見事な
八重桜が咲いていましたよ。

花吹雪の中をゆっくりと
お散歩してきました。

ああ、桜はいいなぁ。(*´∇`*)


さて、みなさまにお知らせです。

夫婦関係、離婚やDV、子育て、体のこと
こころの問題など
女性のための悩みを専門家を交えて、
おしゃべりしたり相談できるCafeを開催します。

「なないろCafe」といいます。
弁護士、医師、助産師、FP(私ですけど)
DV当事者団体などで
実行委員会を作って準備しました。
法テラス東京の共催も得ました。
また、東京助産師会の公園も得ています。
安心しておいでいただけます。

5月から、毎月開く予定です。

事前予約はいりません。
託児はありませんが、お子さま連れでも大丈夫ですよ。

お茶とお菓子を用意していますので、
気軽においでくださいね。

助産師さんは
ベビーマッサージを教えてくれますよ。

生活保護の申請に強いスタッフもおります。
同行支援もできるように
手配をすることも可能です。

多重債務の相談も離婚の相談も
弁護士に。
(無料です)
若手のぴちぴちした?弁護士が
待機していますよ。
(当日はスーツ着ていないから、分からないと思うけどね)

1回目は
5月8日(土)13時から17時までオープン
場所は「がんばれ!子ども村」です。
参加費無料

詳細は、こちらにアクセスして
チラシを見てくださいね。

また、子ども村は池袋から徒歩10分のところです。
アクセスはこちらも見てください。
東京都豊島区雑司ヶ谷3-12-9です


私、安田は家計の相談にも応じますし
カードやカラーを使ったセラピーなどもやりま〜す。

みなさん自身が悩んでいることや
みなさんのまわりで
夫婦関係で、悩んでいる人を誘って
おしゃべりしにきてください。


主催:なないろCafe実行委員会
Mail:cafe_nanairo@yahoo.co.jp
FAX :050-3094-3141

ではね。

PS
今日の私は、「濃い緑」のイメージでしたが、
あなたの気分はなに色でしたか?






  
Posted by MAYUMI YASUDA at 01:49Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月23日

DV被害者への支援物資を集めています

みなさま ごきげんよう。

ご無沙汰しておりました。

さて、今日はみなさまにお願いです。

大掃除を前に、
「これ、まだ使えるんだけど、我が家では出番がないわねぇ」
と思って片づけをされていらっしゃる方はいませんか?

ぜひ、それをください。

私が懇意にしている
DV被害者団体の「エープラス」では、
支援物資を集めています。

DV被害者の方は、
着の身着のままで、
夫の下から逃げ出してきています。

運よくシェルターに入れても、
着替えもありませんし、子どもの服もありません。

少し、自立ができるようになっても
食費や電気代で、手一杯で、
暮らしで必要なこまごまとしたところまで、
お金がまわりません。

みなさんのご家庭にある
生活用品で不要になったもの、
あっても使わないものを
どんどん送っていただきたいのです。

送料はご負担ください。
それが、エープラスへのカンパだと思って。

また、バザーも開いて資金も集めます。

年に1回のバス旅行や子どもたちのレクリエーションに
使ったりします。

そのことをご理解いただいた方は、ぜひ、
生活物資を送ってください。

また、使えるけど、不要になった家電も大歓迎。

私のクライアントで、お母さんが老人ホームに行くと言うので、
家財一式、エープラスに送ってくださった方もいます。

洋服は、いまどきの季節に合うものがベストですが、
夏物でもOK
きれいに洗濯をしてあるもので、
穴の開いていないものであれば、OK
(シミやファスナーが壊れているものはやめてね)

机やイス、食卓、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、
食器棚、など大型のものは、
事前に電話してくださいね。
(多少汚くても、使えればよいです)

鍋、炊飯器、おたま、
茶碗、コップ、はし、スプーンなどの食器類(不ぞろいでもいいのです)
女性用の衣類、子供用の衣類、
(衣類は、洗濯してあるもので、穴などは空いていないもの)
はける靴、
バッグ類、子どものかばん、
おふとん、毛布、タオルケット、シーツ、まくら
バスタオル、フェイスタオル、
お風呂に入るときの道具、
カレンダーや本、新品の文房具、
子どもの遊び道具
それから化粧品やシャンプーの試供品。
洗濯用品、石鹸などなど

生活必需品ではなくてもバザーもやりますから、
何でも送ってくださいね。

私の母は編み物の先生でしたので、
ニットの作品や毛糸を
ダンボール10箱以上送りました。
社交ダンス用の洋服もお送りしました。
それらはみんなバザーで売れたようですよ。

PTAのお仲間や
お友達に声をかけてくださるとうれしいです。

そうそう、PTAのバザーで、残ったものを処分するならば、
送ってくださいね。

アパレルの会社の方が、サンプル品(未使用)を
処分すると言うので、
たくさん送っていただいたこともあります。
損金処理をするために
いただいたことを証明したりしましたよ。

企業さんでも、町の商店の方でも
個人の方でも、
誰でもが、支援できます。


年末年始は、学生さんのボランティアが来てくださって、
荷物の開封や、仕分けを手伝ってくださると言います。

送ってくださるときは、火曜日と土曜日に付くように
指定してください。
(そうでないと宅急便のお兄さんが困ってしまいますから)

新年は、10日まで、学生ボランティアが
きてくださるそうなので、
年末の大掃除で出たものは、1月10日までに
発送してくださると
ありがたいと言うことでした。
(1年中集めていますので、それ以降でも良いのですが)

被害者団体なので、
事務局の人はボランティアなんです。

日常的に、常駐しているわけではないので、
そのところは、ご理解くださいね。

大きな家電は、送り先が別になることがあります。
(事務所には、入れないと思います)
事前に必ず、電話してくださいね。

「大きな家電や家具を送りたいから、
それを送る先を教えて」と言ってください。

学生ボランティアの方で、
話がすんなり伝わらないこともあるかもしれません。
まだ、小さな団体ですから、
受け入れのマニュアルなんて、ないのです。
ご理解してくださいね。

DV被害者を支援するために
できることをする、ということを
ご理解くださって、応援してください。

電話するときもダンボールを送るときも
「安田の紹介」とか「ブログ見て」とか
あると先方もわかりやすいと思います。

2011年追記
現在、支援物資は募集しておりません。




  
Posted by MAYUMI YASUDA at 16:13Comments(2)TrackBack(0)

2009年06月27日

「母の再婚相手と養子縁組」するって、どういうこと?

みなさま ごきげんよう

今日は、相談者の方から、
ご質問をいただいている
養子縁組について書くことにします。

たまたま二組の方から、
同じような状況にいらして
同じようなご質問をいただいたんです。

  相談を受けて折ると、同じようなご相談が続くことって
  結構あるんですよ。
  おお、シンクロニティ!って感じ。

その方たちは、
母親の再婚相手と養子縁組をすることに
なったので、その手続の方法を
お伝えしますね。

あっと、その前に、
何で、母親の再婚相手と養子縁組しなくちゃならないか。
を説明しておきましょう。

子どもは、実の親がなくなれば、
その財産を相続することができますが、
実の親の配偶者が亡くなっても
財産を受けることはできないからです。

しかし、養子縁組をすることで、
実の親の配偶者の養子になれば、
その人の財産を受け継ぐことができるのです。

具体的な例でお話していきますね。

A子さんの母親は再婚しました。
結構な財産を持っています。
お相手の男性も再婚ですが、
お子さんはいません。
彼も少し財産があります。

もし、A子さんが、養子縁組をせずにいた場合、
母親が再婚相手よりも先に亡くなると
どうなるでしょうか?

母親の財産は、
彼とA子さんが分けることになります。
母親の財産は、半分取得できます。

その後、再婚相手の彼が亡くなると、
どうなるでしょうか?

彼には子どもがいませんので、
全部、彼のご兄弟に言ってしまいます。

A子さんの母親の財産の半分は、
見も知らない人のところにといってしまうのです。

そのような悲しい事態にならないように
A子さんは、母親の再婚相手と
養子縁組をします。

再婚相手の養女となれば、、
彼が亡くなっても
その財産を受け継ぐことができるようになります。

母親が再婚相手よりも先に亡くなった場合、
彼とA子さんが財産を二人で分けます。
そのあと、彼がなくなったら、その彼の財産は、
すべてA子さんのものになります。

財産を持っている親がいる場合には、
養子縁組をするのとしないのとでは、
天地の差、雲泥の差があるというわけです。

養子縁組は養子と養親が縁組をすることです。
A子さんの例で言えば、
養子はA子さん。養親は母親の再婚相手です。

その二人の関係を親子となすための手続が
養子縁組というわけです。
戸籍に記載されます。

手続は意外に簡単。

まず、住んでいる自治体の
戸籍係りのところに行って
養子縁組の用紙をもらいます。

そこに署名捺印をして、提出すればよいだけです。

「養子」となる人の本籍地であれば、戸籍謄本は必要ありません。
「養親(養子縁組をする相手)」の戸籍がその自治体になければ、
その人の戸籍謄本を取り寄せます。

養親も養子もそれぞれ、配偶者がいる場合には、
養子縁組をする同意(署名)が必要です。

A子の場合、A子さんの夫の同意が必要ですし、
母親の再婚相手が「養親」となるわけですから、
その配偶者は実の母親ですので、
母親の同意が必要となります。

用紙を提出する際には、
証人が2人必要になります。
同意した2人でも証人になれますので、
証人欄にも署名してもらえばよいのです。

捺印するのは実印でなくてもかまいません。

以上です。


早めに手続をしましょうね。









  
Posted by MAYUMI YASUDA at 02:02Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月25日

DVで命を落とす5

みなさま ごきげんよう。

悲しい記事を読みました。

高知市で、DVの夫が
妻と無理心中をしたというのです。

なくなった方のご冥福をお祈りします。

夫は、昨年の10月にDV防止法に基づいて
妻への6ヶ月の接近禁止命令を受けていて、
禁止命令の期限が切れた今年の4月に
妻は戻って同居していたのだといいます。

このお二人に何があったのか、
詳しいことはわかりません。

なぜ妻は戻ってしまったのでしょうか?

DVの被害者はこの妻のように夫の元に
戻るケースが多々あるとか。

それを止める手立てはなかったのかしら?

とても残念でなりません。

DVは心の病だと思います。
被害者も長い間暴力にさらされていると
心を病んでしまいます。

周りの人が気がついたら、
とにかく、保護してくれるところに相談を
すべきだと思います。

「配偶者からの暴力被害者支援情報」
がありますので、
こんな情報も参考にしてください。

まずは、避難しましょう。
次に、弁護士(法テラスと契約をしている)に
今後のことを相談しましょう。

法テラスと契約をしている弁護士さんであれば、
着手金は不要です。
弁護士料金は毎月5250円で、返済可能です。
生活保護申請が受理されれば、以降は弁護士料は
払わなくても良いことになっています。
相手から慰謝料などが取れた場合の
成功報酬は払う必要がありますけどね。

闇雲に法テラスを頼っても
DVに強い、良い弁護士さんに会えるとは限りません。
そのあたりは、要注意です。

DVを比較的多く扱っていて、
法テラスと契約をしている女性の弁護士さんを探すのでしたら、
私も少しは力になれるかもしれません。
(地域によってできないこともありますけれど)

警察への届けは、
弁護士さんと一緒のほうが良いかもしれません。

一人で行っても、
「そんなことは良くあることだ。
夫婦喧嘩の一種じゃないの」
など、被害届を受理してくれない
警察もあるようですよ。

勇気を出して、警察に行ったのに
傷つけられることもしばしばだとか。

暴力の実態があれば、必ず、医者に見せて、
治療を受けておきましょうね。
それが暴力の証明にもなります。

暴力だけでなく、言葉の暴力も
DVですから。
こちらのほうも病院に行ったほうが良いのです。

DV被害者の人は、ご自分を責めている人が
多いです。

どうか、お近くに被害者と思われる人に
気がついたら、配偶者暴力被害者支援センターなどに
相談することをすすめてあげてくださいね。









  
Posted by MAYUMI YASUDA at 01:34Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月24日

生活が困難!多重債務!派遣切り!でお困りの方への相談会5

みなさま ごきげんよう

今日の東京は昨日に引き続き、
暑かったですね。

今日は熱い話題です。

皆さんの周りで、こんな人はいませんか?

賃金が激減!生活が苦しい人

借金が返せなくて困っている人

派遣切りにあって、ネットカフェ生活している人

生活保護の申請に行ったが断られた人

こういう方の相談にのる
「なんでも総合相談会(無料)」が開かれます。

弁護士や司法書士、そのほかの団体で構成されている
「つながる総合相談ネットワーク東京準備委員会」や
法テラス東京などが、共催しています。
(記者会見は25日ころらしいので、
新聞等で紹介されるのは、26日ころかもしれません)

6月30日10時から20時まで
会場は、 日司連ホール(司法書士会館内)
新宿区本塩町9−3(JR・地下鉄 四ツ谷駅から徒歩6分)

当日は、電話相談もありますので、
体調の優れない方でも相談ができますよ。

ただし、この電話は当日のみです。
0120―152756 

無料の履歴書を配布したり、
照明写真の撮影サービス、
生活保護申請の手伝いもしてくれます。

何でも相談ですから、
会社にクビを切られそうだとか、
DV被害者、
薬物、アルコール中毒の方などの
相談にものることができます。

周りに困っている人がいたら、
電話番号だけでも教えてあげてくださいね。

ちなみに7月は27日を予定しています。
また、7月29、20日は、
日弁連の大規模な
生活困窮者向けの相談会が開かれるようですよ。

住宅ローン破綻予備軍だと自覚したら、
このような相談会に来てくださっても良いですよ。
または、
すぐにファイナンシャルプランナーに
相談しましょうね。

このあたりのことは、また、別の日にでも。


  
Posted by MAYUMI YASUDA at 20:10Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月20日

マリアージュコーチってご存知ですか?5

みなさま ごきげんよう

さて、皆さんに質問です。

マリアージュコーチってご存知ですか?

結婚式に向けてのコーチをしてくださる人のことのようです。

先日、私のセミナーにいらしてくださって、
名刺交換させていただいたのが、

マリアージュコーチで、ブライダルコンサルタントの
鈴木一彌(ひとみ)さんです。

彼女の会社のホームページを見ていただければわかるとおり
結婚式のことなら、何でも相談にのってくださいます。

一流ホテルでも、結婚式を安く上げられる方法があるとか。
いわゆるシーズンオフや仏滅を利用することもあるのですけど、
そのほかにいろいろな知恵や工夫があるようですよ。

新婦の食事マナーなどの
セミナーもやっているそうです。

何と言っても、結婚する二人らしい
結婚式にすることができると言ってらっしゃいました。

ユニークなサポートもされています。

これから、結婚の予定のある人や、
結婚するって決まったけど、どこからてをつけてよいのやら
わからないという方には、
ぜひ、彼女のコンサルティングを受けてみてはどうかしら。
お勧めです。

結婚式って、お金をかけようと思えば、
底なし沼みたいにかかってしまいます。

やっぱり、予算が大事。
でも、何がどうあれば、妥当な金額になるのかは、
わかりませんよね。

そう言うときにこそ、
プロの目が必要なんです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

まずは、このようなセミナーから言ってみてはどうかしら?
予定のない人も参加できるそうよ。

う〜ん、28年前にお会いしたかったわね。(●´ω`●)

娘の時には、ぜひ、お願いしたいです。
(って、ボーイフレンドはいるけど、結婚はいつだろうか?)






  
Posted by MAYUMI YASUDA at 01:36Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月18日

本田健さんの講演を聞きにいらっしゃいませんか5

みなさま、ごきげんよう。

昨日に続き、まだまだ原稿を書いている安田です。

さて、今日は、「ユダヤ人大富豪の教え」でベストセラー作家になった
本田健さんの講演会へのお誘いです。

私が所属しているWAFP(女性FPの会)関東の総会の
記念講演に本田健さんをお呼びしました。
(本田健さんのHPはこちら

テーマは、
「お金と幸せを両立させる生き方
〜幸せな女性はお金も仕事も引き寄せる」です。

いま、一番伝えたい、お金の話と幸せでいることの大切さについて
話してくださいます。

私は本田さんの「きっとよくなる」という本を読んで
励まされた思いでした。

彼の本は結構読んでいます。
セミナーにも行きましたが、
間近でご本人にお会いできると思うと
今からわくわくしています。

独特の経済観をお持ちで、個性的な人ですが、
今回のお話は、みなさんの生活やお仕事にも
きっとお役に立つと思いますので、
ご興味、お時間のある人は、ぜひ、ご参加ください。
(当日のMCは私、安田が勤めま〜す)

彼の講演では格安の参加費(3000円)になります。
(私が以前参加したセミナーはもっと高かったですぅ)

なんと、彼の好意で小冊子もお付けしちゃうのです。
会場は120人程度の小さな会場ですので、
本田健さんを間近で見られるチャンスはそうそうないと思われますよ。

その上、参加された方には、ちょっとした特典もあります。
・・・・・・
6月5日(金) 本田健×リン・A・ロビンソン イブニングセミナー
     2時間で学べる! 『一瞬で人生を変える直感力』 @東京
・・・・・・
の参加費のかなりの割引があるようなんですよ。お楽しみに。


女性FPの会の主催ですが、
賛助会員には、男性も多いですから、
男性の皆さんもお気軽にご参加いただけますよ。

FPでない人もご参加いただけますので、
お友達をお誘いくださいね。

当日は、講演の後に、名刺交換会もあります。
講演の後の交流会では本田さんと名刺交換もできますし、
サインももらえます。すごい!!
(写真は一切ダメ!ですけどね)

こちらにも参加したい方は講演会とあわせて、
合計5000円になりますが、
講演会だけ(3000円)の参加でもOK。


日時:2009年5月29日(金)
16:30〜17:40 講演会「お金と幸せを両立させる生き方
           〜幸せな女性はお金も仕事も引き寄せる〜」
          講師:アイウエオフィス代表 本田健氏
              (「ユダヤ人大富豪の教え」著者)
18:00〜20:00 名刺交換会
場所:アイビーホール 青学会館

詳細お申し込みは、
こちらからお願いします。

幸せな小金持ちになりたい人は
きたほうがよいですよ。
  
Posted by MAYUMI YASUDA at 00:42Comments(0)TrackBack(0)